\ ポイント最大10%アップセール! /

itDEAL 改良型H2レビュー|4000円台で多機能な軽量スマートウォッチは初心者におすすめ!

こんにちは!一年に一回はスマートウォッチを買い替えているmatuです。

スマートウォッチは、スマホとの接続で時計だけの機能だけではなく、健康管理やスマホを探す機能など多機能。

ですが、どのスマートウォッチも同じような仕様や機能ばかりで、どれを購入したらよいか迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回紹介するのが「itDEAL 改良型H2」です。

外観やベルトが、某人気スマートウォッチに似て親しみやすいデザインの改良型H2スマートウォッチは、時計のほか多彩なスポーツ機能と健康管理機能を搭載。

シンプルで扱いやすいく軽い。それでいて、4000円台と低価格なスマートウォッチは、はじめて購入を考えている人にぴったり。

そんな、改良型H2スマートウォッチを使ってみた使用感や各機能について紹介していきます。この記事を読んでスマートウォッチの購入の参考になれば嬉しいです。

それではいきましょう。

目次

改良型H2スマートウォッチの概要とスペック

基本的機能を兼ね備えたスマートウォッチ

改良型H2スマートウォッチの特徴は、1.54インチ大画面のフルスクリーンを搭載したIPSタッチパネル。本体は腕を傾けると自動点灯する機能や本体が軽量なことから一日装着していても腕が疲れないません。

改良型H2スマートウォッチの特徴
  • IP68の高防水活動量計
  • 長時間バッテリ
  • フルスクリーンのIPSタッチパネル
  • スタイルに合わせた文字盤変更
  • 腕を傾けると自動点灯機能
  • 軽量で一日中つけていても疲れない

また、雨や水しぶきや日常の手洗い、洗顔時でも取り外さなくても大丈夫なIP68防水対応に、日差しが強い昼間でもはっきり見える明度調整を備えているから使い勝手がいい。

3ヶ月使用してみましたが、改良型H2スマートウォッチはシンプルで軽量なので、はじめてという人に向いていると言っても過言ではないスマートウォッチです。

matu

タッチパネルはスムーズで画面表示が見やすいです。

スペックについて

改良型H2スマートウォッチのスペックについて簡単に紹介していきます。

改良型H2スマートウォッチのスペック
改良型H2
ブランド itDEAL
ディスプレイ IPSタッチパネル(1.54インチ)
充電方式 磁石方式(USB-A端子)
通信方式 Bluetooth 5.0
防水機能 IP68
バッテリー容量 220 mAh
定格入力 5V/1A
稼働時間 フル充電:8-15日間
待機  :20日間
充電時間 約3時間
使用アプリ GloryFit
対応機種 Android 4.4、iOS 8.0以降
言語  日本語を含む18の言語対応
サイズ 43 × 36 × 9 mm
重量 30g

スペックの他に、便利な機能は、

歩数計 、23種のスポーツモード、睡眠状態確認、ストップウォッチ、着信通知、天気予報、アラーム、座りがち注意、携帯探し、明度調整、腕上げ点灯、アプリ通知、着信電話通知など多数。

Amazonより引用

ペアリングに必要なOSは、Android 4.4、iOS 8.0以降のスマホなら動作確認が取れているので、最近のスマホであればほぼ間違いなく接続できるので使えないといったことはありません。フル充電で利用した場合は「8-15日間」の連続使用が可能と4000円ながら機能が詰まったスマートウォッチとなっています。

IP68とは

IP68というのも、「防塵」と「防水」の二つの性能を示します。

”6”が防塵性能で、防塵に対する保護の最高レベルにあたり、”8”が防水性能で30分以上水に沈めていても、水深15センチから1メートル程度では製品に支障がない性能を持つとされています。

改良型H2スマートウォッチの同梱品と外観

ここでは、改良型H2スマートウォッチの同梱品と外観についてみていきます。

同梱品について

改良型H2スマートウォッチのパッケージは、薄く小さいデザインとなっています。

では、中身を開梱してみましょう。

改良型H2スマートウォッチの中身
  • 改良型H2スマートウォッチ本体
  • リストバンド(大型サイズ)
  • リストバンド(小型サイズ)
  • 充電器本体
  • 説明書

開梱時のスマートウォッチは、傷防止のために保護フィルムが貼られて、リストバンドは大型用(男性用)と小型用(子供/女性用)として2本が付属されています。

ベルトが切れてしまった時の替えはありませんが、どんな人でも着用できるように選択できるのは嬉しいですね。

外観について

改良型H2スマートウォッチは、ディスプレイ1.54インチの仕様と人気のスマートウォッチ「Apple Watch」とほぼ同じサイズです。

外装はプラスチック素材のツヤツヤした感触に、どこか安ぽさを感じるデザインです。

本体裏は、人感センサーと磁石の充電端子が配備されています。

バンドはシリコン素材を採用。 2サイズあり長いのが男性向け、短いのが女性向けとなっています。

ウォッチ本体の重量は36gとスマートウォッチの中では比較的軽く1日中つけていても疲れません。

充電器本体は、ソケットタイプのケーブルが一体型となった専用器となったデザインです。

充電器のUSB typeはUSBーtypeAの定格入力が5V/1Aと、スマホなどで使われている電源アダプタと流用が可能です。

改良型H2スマートウォッチと充電器を接続した感じはこんな感じ!ソケットもプラスチック素材のためお互いが傷つかない仕様かつ外しやすくなっています。

全体をまとめると、価格そこそこのデザインではありますが、某有名ウォッチを彷彿させるデザインにどこ親近感が湧くスマートウォッチです。

改良型H2スマートウォッチのペアリング「iPhone編」

改良型H2スマートウォッチのペアリング方法を簡単に紹介していきますが、ペアリングの前にアプリのダウンロードが必要なのでこちらから紹介していきます。

専用アプリGloryFitのインストール方法
  1. 取扱説明書の「QRコード」を読み取ってダウンロード
  2. Android「Google play」、IOS「APP Store」より「Glory Fit』をダウンロード
  3. 1または2の方法でダウンロード後、アプリをインストールしてアプリが起動することを確認する。

専用アプリGloryFitは、18国言語設定、運動データ同期、文字盤切替、画面表示時間(12時間製/24時間制)の切り替えなどは好きに設定ができます。

matu

睡眠データ、運動量データなどもアプリより簡単にチェックできます。

それでは、ペアリング方法の手順について紹介していきます。

STEP
アプリを立ち上げる
STEP
Bluetooth接続のメッセージが表示

スマホ端末のBluetooth機能をONにする。

STEP
アプリに戻り、デバイスを選択する。
STEP
デバイス名「H2」が表示されたら接続完了

接続されない場合は、スマホを本体と30cm以内に近づけてください。

matu

接続(同期)は、アプリから行いますので注意してください!

改良型H12スマートウォッチ レビュー

使用感|シンプルで扱いやすい大画面スマートウォッチ

改良型H2スマートウォッチは、1.54インチIPSタッチパネルと軽量デザインなのが魅力。

大画面だから、時間や通知の文字がみやすく重要な通知以外は、わざわざスマホを手に取る回数が減ります。

軽量なデザインはどこか、某社のスマートウォッチとにていますが、改良型H2スマートウォッチの外装はプラスチック製と価格相応です。

好みが分かれますが、安っぽくみえてしまうのが残念なところ。

とはいえ、4000円台でありながら機能がそれなりに充実している。はじめてスマートウォッチを購入する人にとって、うってつけの商品です。

matu

シンプルで扱いやすいのではじめての方でも使えますよ!

電話・SNS通知|自分の好みにあわせて通知設定ができる。

改良型H2スマートウォッチは、電話通知機能に限らず。SNS通知や対応しているアプリの通知をしてくれます。

通知の設定は、アプリから各種通知設定を選択してON/OFFするだけ。

スマートウォッチを自身にあったカスタマイズができるので、よく利用するアプリをONにしておけば、通知がくるたびにスマホをみる回数が減るので便利な機能です。

ただ、スマートウォッチに表示される文章がおかしかったり、通知を消さないと何度も表示され、時間表示ができなくなったてしまうので、通知がきたら必ず消すようにしましょう。

スポーツウォッチ機能

改良型H2スマートウォッチは、歩数、消費カロリー、睡眠状態のモニタリングをしてくれるほか、23種のスポーツモードやストップウォッチなど健康管理機能が充実しています。

Amazonより引用

例えば、

ランニングなら、走ってた距離・時間・心拍数を計測。
サッカーモードなら、時間・心拍・カロリーを計測。

私は、一日の歩数を把握したいので、目標歩数を決めて利用しています。数値に誤差はありますが、ある程度のカロリー消費を表示してくれるはするので一定の目安としてみています。

私が使っている以外にも沢山機能があるので、購入したらぜひ色んな機能をためしてみてくださいね!

matu

健康管理機能として使ってみたい人にはおすすめな機能の一つです。

スマートウォッチ機能|天気、温度、日付など時計としての機能も充実

改良型H2スマートウォッチは、電話・SNS通知以外に天気、温度、日付など時計としての機能はもちろんのこと、スマホを探す機能や腕上げ点灯機能など便利な機能があるのが良いところ。

一方、スマホとペアリング接続が切れてしまうと天気などの表示がされなくなるのはデメリット。

また、腕上げ機能や通知を設定しすぎると、バッテリーの持ちが短くなるので、場合によっては毎日充電しなければないことも起こりえます。

一日でも長く使いたい人は腕上げ機能をOFFなどして、充電の回数を減らすことをおすすめします。

バッテリー|8〜15日間持つ220 mAhの大容量バッテリー

改良型H2スマートウォッチのバッテリーは、220 mAhの稼働時間は8〜15日間と表記されており、スペック通りならApple Watchよりも長時間バッテリー。

Amazonより引用

では、感じのバッテリー持ちは、というとアプリや通知機能をフルに使った場合、満タンから24時間ぐらいでバッテリー切れてしまいます。

また、4時間充電しても充電が出来てなかったなど、接触が原因の問題もあったりします。なので、充電時にはしっかり充電されたことを確認することが重要となります。

これは、好みになりますが、「腕上げ点灯」をオンにしているとバッテリーが1日でなくなることもあります。一日でも長く使いたい人はオフすることをおすすめします。そうすることで、3~4日程もったりしますよ。

フルに稼働させるにはこまめな充電が必要です。

液晶の傷で悩む前に保護フィルムを貼る。

低価格のスマートウォッチの多くは、Apple Watchのように本体を保護するケースなどがありません。そのため、開封後は裸のまま利用することが多く使用に伴う傷、特に画面の傷はつきやすいデメリットがあります。

深い傷となってしまった場合の修復は不可能。買替えるかそのまま使用していくかになってしまいます。少しでも長くスマートウォッチを利用したいとお考えるなら、スマートウォッチと同時に保護フィルムの購入をおすすめします。

とはいえ、低価格なスマートウォッチに1000円もする保護フィルム?と思う人も中にはいらっしゃるかと思います。

そんな人に、ぜひ試してもらいたいのが100均などで販売されているApple Watch用の保護フィルムです。下記の44mm用のフィルムを購入すれば、カットする必要がなく画面をしっかり保護してくれます。

なので、まずは100均のフィルムを試し、それがダメなら1000円台のフィルムを貼る。傷をつけたくないと思っているのなら保護するフィルムについて検討してみてくださいね。

保護フィルム貼り付け後

ちなみに、私は合わなかった場合のことを考えて100均のフィルムを貼っています。すぐ剥がれたり、傷がつきやすいようなら1000円台の保護フィルムに張り替える予定です。

matu

100均のフィルムが合わない人は1000円台のフィルムをおすすめします。

改良型H2スマートウォッチをおすすめな人

ここでは、使ってわかった改良型H2スマートウォッチをおすすな人について紹介していきます。

改良型H2スマートウォッチをおすすな人
  • Applewatchほど高性能、高額な物は要らないという人
  • 初めてのスマートウォッチを購入を考えている人
  • 多くを求めない時間が分かればそれで十分な人
  • シンプルで使いやすいものお探しの人

改良型H2スマートウォッチおすすめしたい人は、はじめてスマートウォッチの購入を検討している人におすすめしたい。

なぜなら、価格はそこまで高くない上に、シンプルで軽量のデザイン。また、はじめての人でも簡単に設定ができるからスマホが苦手の人におすすめと言えます。

改良型H2スマートウォッチレビューまとめ

この記事は、「itDEAL 改良型H2スマートウォッチレビュー|4000円台で大画面・軽量モデル!初めてのスマートウォッチにおすすめ」について紹介してきました。

改良型H2スマートウォッチをまとめると、

特徴
  • IP68対応で、普段使いなら故障しにくい。
  • 長時間バッテリだが用途によっては長時間持たない。
  • フルスクリーンのIPSタッチパネルは操作がしやすい。
  • 軽量だから一日中つけていても疲れない。

毎年一台は新型のスマートウォッチを購入していますが、今回購入した「改良型H2 」はとにかく軽く長時間つけていても疲れないのから子供でも利用できるのが一番のおすすめで、4000円台と低価格でもあるので、はじめて購入を考えている人にぴったりなスマートウォッチです。

matu

あなたにピッタリのスマートウォッチが見つかること願っています。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる