\ 最大10%ポイントアップ! /

GeeDepotレビュー|インテリアLED照明つきでiPhone・Apple Watch・AirPods&USBの4台同時充電可能な充電スタンド

この記事にはプロモーションが含まれています。

Apple製品を多数持っていると、充電時にケーブルやアダプタが増えコンセントが足りなかったり設置場所を取ったりしますよね。それからケーブルがごちゃごちゃと絡まったりして困った経験はあるのではないでしょうか。

そんな問題を解決してくれるのが便利な充電スタンドや充電ステーションです。

そこで今回は、iPhone・Apple Watch・AirPods&USB接続で最大4台同時充電をする事ができる、GLOTUREが扱う4in1充電スタンド「GeeDepot」の紹介です。

最大15Wの急速充電に対応し、USB-C、USB-Aのどちらでも給電が可能。環境に合わせて使い分ける事ができる仕様。さらに、背面のUSB端子はiPhone以外のスマホやデバイスの充電が可能と多機能。

寝室やデスクに設置すれば、2段階のLED照明が間接照明に早変わりしインテリアとして十分なアイテムとなります。

最大4台の同時充電が可能な「GeeDepot」を本記事では使って分かったことやメリット・デメリットについてレビューしていきます。

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

MODERN g | 近未来のライフスタイ...
MODERN g | 近未来のライフスタイル | 最新ガジェット・ライフスタイル・話題の新商品 「MODERN g」は、日常生活を豊かにするユニークなガジェットを提供するメディアです。私たちは、あなたの生活をより楽しく、便利にする最新の製品を厳選して紹介します。
目次

GeeDepotの概要

iPhone・Apple Watch・AirPodsなどApple製品を同時に充電できる「GeeDepot」。

ケーブル接続でもう一台のスマートフォンなども充電可能で最大4台をひとつの場所で充電ができる4in1の充電スタンド。デスク上やベッドサイドなど間接照明として使えるLED照明付きの仕様となっている。

iPhoneのスタンドは縦・横に可変ができる仕様のマグネット式を採用し、ワイヤレス充電に対応し、単体なら最大15Wの急速充電ができます。

また、インテリアとして映えるデザインであることやデスク上で動画を見たり、ビデオ会議など幅広い場面で役立ちつ便利アイテムと言えます。

お使いのAppleデバイスを一箇所で充電・管理できる便利な充電スタンドです。

GeeDepotの概要

GeeDepotのおすすめ度

おすすめ度

GeeDepotの特徴

  • 2段階のLED照明付きの多機能充電スタンド
  • iPhoneなら最大15W急速充電に対応
  • USB端子付きでiPhone以外も充電可能
  • 最大4台の同時充電が可能

GeeDepotをおすすめな人

  • 一度にApple製品を充電させたい人
  • 他社製品でiPhoneを急速充電したい人
  • 光るスタンドど夜もiPhoneを確認したい人
GeeDepotの評価
デザイン
4.0
充電速度
4.0
発熱性
4.0
使用感
3.5
重量感
3.5

✴︎おすすめ度、評価基準の採点基準については、最高評価を「5」とし、最低評価を「1」としています。また、あくまで、個人的に採点していますので、採点につきましては参考程度に留めてください。

製品仕様

ここでは、4台同時充電できる「GeeDepot」の製品仕様について紹介していきます。

メーカーGLOTURE
商品名GeeDepot(ジーデポ)
カラーブラック/ホワイト
素材ABS+PC
サイズ約 11.9 × 8.5 × 12.5 cm
重さ約 172 g
USB出力5V / 2A
ワイヤレス充電出力iPhone:5W/7.5W/10W/15W
AirPods:3W
Apple Watch:2W
パッケージ内容本体 /USB-Cケーブル
MODERN g | 近未来のライフスタイ...
MODERN g | 近未来のライフスタイル | 最新ガジェット・ライフスタイル・話題の新商品 「MODERN g」は、日常生活を豊かにするユニークなガジェットを提供するメディアです。私たちは、あなたの生活をより楽しく、便利にする最新の製品を厳選して紹介します。

GeeDepotレビュー

ここでは、「GeeDepot」の使ってわかった事について紹介していきます。


メリット

デメリット
  • 一台でまとめて4台の充電ができる
  • イヤホンのワイヤレス充電も可能
  • インテリアとして のLED照明が便利
  • Apple Watchの表示が確認できない
  • 充電を知らせるLEDがない
  • 縦置き時イヤホンが取り出しにくい

USB接続もできる4in1の充電スタンド 

お使いのiPhone、Apple Watch、AirPodsをまとめて充電する事ができるGeeDepot」。

さらに、iPhoneを充電するMagSafeスタンドとは別にAndroidスマートフォンや他のガジェットを充電できるUSB接続付き。

本体裏側にあるUSBと合わせて計4台の充電が可能になる仕様は、多くのApple製品を所持するとごちゃごちゃしがちなケーブル類を減らし、シンプルに管理することができます。

実際にiPhoneを充電スタンドに置いてみるとこんな感じになります。 

本体の後ろ側のUSB接続口を使ってイヤホンの充電も実施。これ1台あれば手持ちのケーブルを減らすだけではなく充電器の数も減らしてくれる便利な充電スタンドです。

最大15Wの急速充電に対応

スマホを立てかけて充電するスタンドタイプの「GeeDepot」は、iPhoneを最大15Wでの急速充電とMagSafeに対応した仕様です。

同時充電の数によりますが、USB-Cケーブル (急速充電対応)利用ならiPhone単体は最大15W充電で行え、60%ならだいたい50分もあれば充電が完了。従来の5W充電よりも速く済ませる事ができます。

それ以外の接続は組み合わせによって10W 、7.5Wとなり、USB-Aケーブルの利用時は最大5Wの充電となります。

iPhone単体では充電が速く済みますが、3台、4台同時となると、充電速度は落ちます。なので急いでいる方は充電台数を減らすかiPhone単体で充電させるのがおすすめです。

注意点として、7.5W、5Wでの同時充電は電力不足となり正常に充電を行えない場合がありますので留意が必要になります。

可変できるマグネット式充電スタンド

GeeDepot」はマグネット式の充電仕様 。MagSafeに対応したiPhoneならケースを付けたまま強力な磁力で吸着します。

また、スタンドは縦横のアングルを自在に可変させる事ができるのが特徴で、充電しながら動画鑑賞やビデオ会議などをデスク上で行う事ができる便利な仕様となっています。

余り知られていませんが、iPhoneを横向きにすると計算アプリが関数電卓になったり、カレンダーで1週間の予定(ランドスケープモード)を表示できるようになります。

幅が広がる為、資料作成や会議などでスケジュール確認が見やすくなります。また、縦向きなら、通話はもちろんのこと、SNSやネットの閲覧を充電したまま片手操作する事ができます。

とはいえ、充電しながらの操作はバッテリーの寿命を縮ませる要因となりますので、長時間の操作や視聴を控えることをおすすめします。

ワイヤレス対応のイヤホンも充電できる

AirPodsを充電できるとなれば、ワイヤレスに対応しているイヤホンも充電できるのでは?と疑問に思う方もいるでしょう。

その通りで、GeeDepotのワイヤレス充電台はAirPods以外のワイヤレスイヤホンを充電することができます。

しかし、充電出力は3Wと5Wで充電できる他社製に比べると充電速度は遅い仕様で、急速充電には非対応となっています。頻繁に使いたい方や急いでいる方には不向きと言えます。

寝室に最適なLED照明

GeeDepot」と他社製の充電スタンドとの大きな違いは土台のLED照明です。

明るさは2段階の明かり調整が可能で、デスク上や寝室に最適。USB-CまたはUSB- A接続でデスク上や寝室の配置すればインテリアに馴染む間接照明になります。

操作はスイッチ式を採用。スタンドの手前にある「」マークがスイッチになります。タイマーやセンサーはありませんので手動でON/OFFをする仕様です。

実際の点灯状況はこんな感じです。

見ての通りLEDライトの色は、オレンジがかった暖かい「電球色」です。部屋を暗くすれば充電スタンドがはっきりわかるほどの明るさがあります。

テーブルスタンドやフロアスタンドの明るさまでとはいきませんが、足元ライトと同じくらい手元を照らしてくれる。ベッド付近に置けば緊急時にiPhoneをすぐさま見つける事ができるので便利です。

おすすめの他社充電ステーションと比較

ここでは、Amazonで人気の充電ステーションをランキング形式で紹介します。なお、mazonの売れ筋ランキングをもとに当サイト独自の順位付けとなります。(2023年08月現在)

メーカーGLOTUREエレコムESRBelkin 
商品名GeeDepot(ジーデポ)ワイヤレス充電器 3in1 3台同時充電 3in1 折りたたみ式磁気ワイヤレス充電器3 in 1 MagSafe充電器
カラーブラック/ホワイトブラック/ホワイトブラックブラック/ホワイト
特徴USB端子付き最大4台の同時充電が可能最大7.5Wでの高速充電が可能小型で軽量なUSB-C充電器最大15Wの高速充電が可能
価格8,480円10,980円10,099円 22,119円
素材ABS+PCアルミニウム合金
サイズ約 11.9 × 8.5 × 12.5 cm約‎11 x 12.6 x 15.6 cm‎約11.3 x 6.6 x 1.6 cm‎約14.36 x 13.37 x 13.37 cm
重さ約172g‎約32g117g930g
ワイヤレス充電出力iPhone:5W/7.5W/10W/15W
AirPods:3W
Apple Watch:2W
iPhone:7.5W
AirPods:5W
Apple Watch:2.5W
最大15W
パッケージ内容本体 /USB-Cケーブル 本体 /USBケーブル 製品本体、40W AC電源アダプター
MODERN g | 近未来のライフスタイ...
MODERN g | 近未来のライフスタイル | 最新ガジェット・ライフスタイル・話題の新商品 「MODERN g」は、日常生活を豊かにするユニークなガジェットを提供するメディアです。私たちは、あなたの生活をより楽しく、便利にする最新の製品を厳選して紹介します。

よくある質問

iPhoneの置くだけ充電はどこに設置するのですか?

充電器の充電位置を確認した上で、iPhoneの背面にあるコイルがその位置に合うように置いてください。

スマホケースをつけたまま充電できますか?

スマホケースをつけたままワイヤレス充電を行うことは可能ですがケースの厚みが3mm以上あるものについてはワイヤレス充電ができないと言われております。また、スマホの背面にスマホリングや装飾が施されていたり、素材が金属からできているケースは充電ができない恐れがあります。

ワイヤレス充電の置き場所はどこでもいいですか?

日光があたる場所や暖房器具の近く、機械類の裏側など、熱くなる可能性がある場所は避けてください。高温になりやすなく、ワイヤレス充電器の故障に繋がります。

GeeDepotの外観

本体は高級を感じないプラスチック素材。カラーはホワイトまたはブラックの2種となっています。

iPhoneを充電する充電スタンド部分は磁石型でMagSafe対応。ケースをつけたまま吸着が可能です。

スタンド部分は縦横に可変する事ができる仕様で動画や会議などが捗ります。

iPhone充電スタンドの後ろにはApple Watchを充電するスタンドがあり、こちらも磁石型でそのままおけば強力な磁力で吸着します。

下部の土台はLED照明とAirPodsを充電する台があり、手前にLED照明のON/OFFスイッチがあります。照明は2段階の明るさ調整が可能です。

土台の裏面は4点の滑り止めと中央に製品情報が記載されています。

土台の背面にはUSB端子あり、右にUSB-Cが左にUSB-Aの計2つの配置。付属品はUSB-CtoUSB-Aケーブルの仕様です。

接続することこんな感じ!充電はどちらでも可能で、USB-Cなら対応ケーブルと合わせれば急速充電ができます。

GeeDepot本体の重さは172gとプラスチック製もあってか軽く持ち運び安い重さです。

GeeDepotレビューまとめ

この記事では、「GeeDepotレビュー|インテリアLED照明つきでiPhone・Apple Watch・AirPods&USBの4台同時充電可能な充電スタンド」について書いてきました。

最大15Wの出力でiPhoneを急速充電させる事が可能な「GeeDepot」は、Apple製品のiPhone、Apple Watch、Air Podsを一度に充電させる事ができる。

さらに、本体後ろのUSB端子を使えば4つのデバイスを同時充電できる優れた充電スタンドです。

それだけではなく、スタンドには2段階の照明がついており、寝室やデスク上におけば間接照明としての役目を果たしてくる便利アイテムとなります。

充電速度は、接続するデバイスの数によって変わりますがいっぺんに充電できるので、ケーブルや充電器を減りコンセント周りがスッキリします。

GeeDepot」は充電以外にも様々な役目を果たしてくれるコスパに優れた充電スタンド。Apple製品を沢山お持ちの方は一度購入の候補に入れてみてはいかがでしょうか。きっと後悔しない便利なアイテムとして気に入りますよ。

MODERN g | 近未来のライフスタイ...
MODERN g | 近未来のライフスタイル | 最新ガジェット・ライフスタイル・話題の新商品 「MODERN g」は、日常生活を豊かにするユニークなガジェットを提供するメディアです。私たちは、あなたの生活をより楽しく、便利にする最新の製品を厳選して紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次