\ ポイント最大10%アップセール! /

Aqonsie 13-13.3Inch レビュー|MacBookAirを優しく保護!収納・持ち運びに最適なフェルトケース

こんにちは!ガジェット大好きmatuです。

今回は、購入しから4カ月ほど経ったノートPCを優しく保護してくれる「PUレザーケース」の紹介です。

PCケースは、持ち運びに限らず、日常時でもパソコンの保護の役目を果たしてくれるので、非常に便利なアイテムです。

私は、MacBook Airの購入と同時に、保管と外出時の事を目的に購入しました。外側がフェルト素材の、内側は衝撃吸収性と傷防止に優れた柔らかいフランネルを使用。

結果を先に言ってしまうと、防水性はありませんが見た目や肌触り、耐久がとてもよくできたデザインの「PUレザーケース」です。

本記事では、これから購入を考えている方に向けて、使って分かったことについて書いていきますので参考にしてただけると嬉しいです。

目次

Aqonsie 13-13.3Inch の概要とスペック

このマグネット式(正式名称:スリーブ式)ケースは、デザイン性がよく+αとして「ポーチ」が付属されています。

外出時にパソコンをケースに入れ、持ち運ぶだけでおしゃれな気分になる。デザインは惹かれます。正直にいうと好みの問題になるのでこれは私個人の評価として受け止めてください。

ポーチは追加価値があり、MacBook Airのバッテリーやケーブル、周辺機器の「小型マウスやSSD」を収めることができから、日常使いでも十分活躍してくれます。

スペックについて

「Aqonsie 13-13.3Inch PU インナーケース」のスペックを紹介していきます。

スペック表
PU インナーケース
素材PUレザー
対応機種12.9インチMacBookPro2015
13.3インチMacBook Pro
13.3インチMacBook Air
サイズ外寸:37.027.51.0cm
内寸:36.024.51.0cm
その他小さいな収納フェルトバッグ付き
コンパートメントが二つ
強力なマグネットデザイン

Aqonsie 13-13.3Inchの外観

Aqonsie 13-13.3Inchの外観は、MacBookにピッタリのサイズ。カラーはチャコールとグレーの2色。

手触りがいいフェルト部分はグレーカラー、チャコール部分は合皮が使われています。普段使いはもちろん、ビジネスでも使えるおしゃれ感があります。

裏面は書類などかさばらないものを収納できるスペースとなっています。

ケースのフタは、マグネットは2点で簡単に開閉できる仕様になっています。

カバーの中身は布でできており、ノートPCを優しく包みこむデザインとなっています。

付属のフェルトバックは、化粧ポーチの大きさ。ものが散乱しないようにゴムで固定する仕様になっています。

マウスやケーブルなど周辺機器を収納することができる深さと幅があります。

Aqonsie 13-13.3Inchレビュー

マグネット式ケースは利便性があって満足!

PCケースには、マグネット式とファスナー型の2種類があります。

それぞれの特徴を説明すると

マグネット型(スリーブ式)
  • スリムなモノが多くカバンの中に入れやすい
  • ノートパソコンを頻繁に持ち出せる
ファスナー型
  • 収納が多いなど機能性に優れている製品が多い
  • ダブルファスナーを搭載しているモデルなら、楽に開閉できる。

Aqonsie 13-13.3Inchのメリット

ケースのメリットは、柔らかい素材でできているのでPC本体を傷つける事はありません。

また、挿入口がマグネットなので簡単に開閉ができるので、取り出す時に引っ掛ける事がありません。

ケースを利用してわかったメリット
  • 本体を傷つけない
  • 取り出しが簡単

Aqonsie 13-13.3Inchのデメリット

このケースのデメリットは、防水と衝撃機能がないので、水に濡れたり落下するとPC本体が破損する恐れがあります。

また、ケースがやや大きいので持ち運び時に大きな鞄が必要になります。

ケースを利用してわかったデメリット
  • 防水、衝撃機能がない
  • ケースが大きい

Aqonsie 13-13.3Inch レビューまとめ

この記事は、「Aqonsie 13-13.3Inch レビュー|MacBookAirを優しく保護!収納・持ち運びに最適なフェルトケース」について書いてきました。

保管と外出時の事を目的に購入した「PUレザーケース」は、残念なことに購入してから数ヶ月の間に販売が終了してました。デザイン性が高く購入した時の価格もお手頃で、できれば終了して欲しくなかった商品です。

とはいえ、市場にあるPCケースはこれ以外にも多数あります。今回紹介しケースを参考にあなたにあったケースが見つかる事を願っています。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる