KOVOL 65W充電器レビュー|デスク周りをスッキリ! 4in1タイプ の急速充電器

こんにちは!ガジェットの中でも低価格なものをが好きなmatuです。

最近のノートPCはUSBで充電できるモノが増え、中にはタブレットと同じ容量のモノがあり併用できたりもします。

しかし、スマホやタブレットを同時に充電していると、コンセント周りをスッキリさせたいと思ったことはありませんか?

そこで必要となってくるのが「USB充電器」です。

その中でも、KOVOLの「65W充電器」は最大65Wのハイスピード充電を実現。Macbookやタブレットを楽に充電することが可能です。

また、高い出力を持った充電器にもかかわらず、コンパクトなデザインで持ち運びしやすい。普段使いのみならず、出張や旅行でも十分活躍してくれる充電器です。

そんな、「65W充電器」を今回は、KOVOL様のプレゼント企画に当選し、この度、使用機会に恵まれ数週間使ってみたので忖度なしでレビューしていきたいと思います。

この記事は、KOVOL様よりプレゼント企画に当選した製品をいただき作成しています。

それではいきましょう。

目次

新基準のPD・GaN・PPSを備えた充電器

KOVOL「65W充電器」は、USB-A×2とUSB-C×2の端子を搭載した急速充電器。4台同時に充電できる上に、急速充電に対応しているのが魅力。

外部機関が認証した電気用品安全法(PSEマーク)もしっかり取得している安全設計の最大出力65Wなので、ノートパソコンへの高速充電ができるほか、スマホやタブレットなど様々なデジタル機器の充電ができる優れた充電器です。

また、手のひらに乗るぐらいコンパクトサイズは、カバンやポケットにも簡単に収納が可能。普段使いはもちろん出張や旅行にも最適な充電器。

普段使いなら、1.5mの電源コードを活用してコンセントから離れた場所に設置すればデジタル機器でごちゃごちゃしがちなコンセント周りをスッキリさせるアイテムとしても有効です。

デジタル機器を一度にたくさん充電したい、旅行先(海外)などでも利用したい方におすすめな充電器で、机上に設置するPD充電器としては最適な製品と言えます。

KOVOL 65W充電器の概要
おすすめ度

KOVOL 65W充電器の特徴

  • ノートPCも充電可能な最大65W出力
  • 発熱をおさえたGaN (窒化ガリウム)素材を採用
  • 4台同時に繋いでも十分に充電ができる
  • 幅広い互換性と海外の規格に対応している
KOVOL 65W充電器の評価
デザイン
4
携帯性
4
機能性
4.5
互換性
4.5
耐久性
4

メリット・デメリット

  • ポーチに入るほどのコンパクトデザイン
  • 汎用が効く分離型の電源ケーブル
  • 様々なデジタル機器の充電が可能

GaN (窒化ガリウム)とは
  • ガリウム(Ga)と窒素(N)の1:1の化合物を示し、化学式では「GaN」で表される半導体のこと
  • 熱伝導率が高く、高耐久性に優れ性能の高さからシリコンに代わる「次世代の半導体」と言われています。

GaN (窒化ガリウム)のメリットは熱が少ないことです。

KOVOL 65Wの同梱品

KOVOL 65Wのパッケージは、青と白を基調としたデザイン。裏面は、英語表記ですが仕様とメーカー情報が記載されています。

同梱品は、説明書、メッセージカードとメガネ型コード(1.5m)が付属しています。


同梱品

KOVOL 65Wの同梱品

  • KOVOL 65W USB-C充電器本体
  • 電源ケーブル
  • メッセージカード
  • ユーザーガイド

説明書は英語表記のみではありますが、図による表記があるのでなんとか理解することができます。

因みに、充電ケーブル(USB-CやUSB-A)は付属してないので、ご自身で用意する必要がありますので留意ください。

KOVOL 65W充電器レビュー

それでは、KOVOL 65W充電器を2週間使って分かった使用感を紹介していきます。

ACアダプタと変わらない使用感

実際にKOVOL 65W充電器を使ってみた感想は、コンパクトで充電しても熱を持たないことに驚きを隠せません。

それでいて、スマホやタブレット、イヤホンなどが通常通り充電することができる。市販のACアダプタとなんら変わらない印象を持ちました。

また、メガネケーブルは分離型なので普段使用しない時にはポーチなどに入れて収納することも可能。旅行先や出張などでも持ち運ぶことができる優れた充電器です。

使用から数週間ほどしか経っていませんが、充電スペースに固定させて使ってみた結果、あらゆるデジタル機器をコンセントと変わらず充電することができました。おかげでコンセント周りがスッキリして以前より使い勝手が良くなりました。

また、デバイス4台を長時間充電することがあまりないと思いますが、必要な時には使えるという安心感があります。普段使いに限らずバッグに入れて持ち歩きたくなるほど便利な充電器です。

一方、USB-Aポートの差し込み口は硬く、力まかせに差し込むと破損する恐れがあります。なので両手を使って差し込むようにすると差し込みやすく破損を防ぐことができます。

左手で本体を抑え、右手でケーブルを差し込みむとGOODです。

急速充電対応のUSB➖Cポート

使ってみて一番便利だったのがポートの多さ、KOVOL 65W充電器のポートは4口搭載しています。USB-A2ポートとUSB-C2ポートでUSB-Cポート単独での最大出力は65W、USB-Aポート単独なら最大出力18Wで急速充電を行うことが可能です。

Amazonより引用

スマホやタブレットに限らず、ノートPCなど消費電力が高い機器の充電をすることができ、通常のUSBーC充電器よりも最大で約4倍の充電スピードで充電することができます。

では、実際に急速充電ができるのか測っていきたいと思います。

【計測環境】
充電器:KOVOL 65W
ライトニングケーブル:CIO-SL30000-CL1
スマホ:iPhone12mini

充電しはじめこそ、数値は安定しませんでしたが、大体下記の数値を維持しながら30分以上は高速充電を実施。

【測定値】
電流は1.13A(最大3A)、PD出力は8.94V(最大9V)

機器にて測定中

その後は、出力が徐々に落ち(出力は5.10V)おおよそ1時間程で「100%」となりました。

落ちた理由は、過電流・過充電を防ぐための独自技術Q-Pulseが働いているからなのでは?と勝手に推測しています。

とはいえ、スマホの単独充電なら30分以内で50%以上まで充電できるので、急いで充電したい時には大いに活躍してくれるでしょう。

ちなみに、急速充電に対応した機種はスマホなら「iPhone8シリーズ以降」、「Sony Xperia」、「Samsung Galaxy」など対象です。

急速充電対応一覧

▼スマートフォン

-iPhone13/13 Mini/13 Pro/13 Pro Max/12pro Max /iPhone 12pro / 12 / 11Pro Max/ 11 Pro / 11 / XS / XR / X / 8 / 8 Plusなど

-Sony Xperia go / Xperia VC /Xperia S / Xperia acro S / Xperia ion / Xperia Zなど

-Samsung Galaxy S10 / S10e / S10+ / S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note 9 / Note 8など

▼タブレット端末

-iPad Pro/IPad Air/IPad miniなど

-Dell XPS 13 9360/9380, ThinkPad E490, HP Spectre Folio, ThinkPad X390, Google Pixelbook, Microsoft Surface Book 2

▼ノートパソコン

-MacBook Pro/MacBook 2018/MacBook 2017/MacBook Air(M1、2020)MacBook Air 13”(2018) / MacBook Air (2020) / MacBook 12” / MacBook Pro 13” (2019) / MacBook Pro 15’など

-Dell XPS 15 / XPS 13 / Inspiron 15 / Inspiron 14 など

-Lenovo X1 / YOGA730 / E490 /ideapad 720s-13 / THINKPAD X390

-Huawei MateBook 13 / MateBook X / MateBook X Pro 2019など

-Samsung Notebook9(950XBE)

-その他USB Power Delivery対応のノートPCに幅広く対応可能

▼他のデバイス:Nintendo Switch/Apple Watch/ Airpods Pro

✴︎急速充電対応一覧はAmazonより引用しています。

購入前にお使いの機器が対応しているか確認してから購入しましょう

幅広い機器の互換性がある充電器

充電器で抑えておきたいのが機器の互換性。購入しても使えなかったと言うこともあり得るので、購入前にしっかりチェックしておくことが必要です。

Amazonより引用

KOVOL 65W充電器の互換性は下記の通りです。

【互換性】
iPhone/iPad/MacBook/Android/ノートパソコン各種
Apple Watchやモバイルバッテリーなどその他USB-C/USB-A機器に対応

KOVOL 65W充電器はPD3.0/QC3.0/PPSに対応。ノートPCはUSBに対応した規格に限り可能で、マイクロUSBなどは規格外となっていますので留意が必要です。

特別な機器ではない限り、幅広い互換性があるので安心して充電を行うことができる充電器と言えます。

コンセント周りがスッキリ

KOVOL 65W充電器は、1.5mの電源コードが付属。デスク周りのコンセントから離れた場所でも設定することができます。

試しに、電源タップがある自宅の充電スペースを65W充電器に変えてみましょう。

変更前

結果は、ご覧のとおりでごちゃごちゃしていたコンセント周りがスッキリ。

変更後

以前は、1つの充電器でデジタル機器を取り替えながら充電していましたが、大きすぎるが故に場所を考えないといけませんでした。

しかし、KOVOL 65Wならコンパクト、且つUSBを4つ繋いでも干渉することがなく充電が一度に済ませることができました。

複数デバイスでの充電状況

結果、電源アダプタが不要となり、ケーブルの動線がきれいになると同時に電源の節約につながる結果となりました。

2つの充電器でデジタル機器を取り替えながら充電しているなら効率UPが望め、コンセント周りがごちゃごちゃしてるなら整理整頓が望める製品です。

整理整頓に最適な充電器です

カバンの中に入るコンパクト設計

KOVOL 65W充電器は、コンパクトでカバンやポケットにも収納できてしまうほどのサイズ。

Amazonより引用

持ち運びをするなら、100円均一にあるデジタルポーチにすんなりと収納することができます。

また、充電器だからと思いと想像しがちですが、重さは250gと500mℓのペットボトルよりも軽いです。

普段使いはもちろんのこと、出張や旅行先でも最適な充電器と言えます。

KOVOL 65W充電器の外観

ここでは、KOVOL 65W充電器の外観について紹介していきます。

本体は黒を基調とした長方形なデザイン。サイズはカード並みのコンパクトさです。

端子はUSB-A×2、USB-C×2が配備。4つ全てを使用しても干渉することがありません。

通電すると、LEDランプが点灯します。

電源端子は、安心のPSE認識に対応。付属のメガネケーブルをここに接続します。

総重量は250gて、本体のみだと164gと500mℓのペットボトルより軽く持ち運びやすい重さです。

KOVOL 65W充電器のスペック

気になるKOVOL 65W充電器のスペックは下記の通りです。

メーカーKOVOL
型式KV-PC002
素材GaN(窒素ガリウム)
ポート4つ(PD2ポート・QC2ポート)
最大出力PD :65W QC:18W  PPS:25W
入力100-240V-50/60Hz 1.5A
PD出力5V-3A,9V-3A,12V-3A,15V-3A,20V-3.25A,65W (各ポートごと)
QC出力5V-3A,9V-2A,12V-1.5A,18W (各ポートごと)
対応機種タブレット, 携帯電話, ゲーム機, スマートウォッチ, ノートパソコン
カラーブラック
接続方式USB
サイズ‎4.5 x 0.45 x 7.6
重さ250g

機器は100Vから240Vの電圧に対応。対応ケーブルを使用することで海外でも使用することが可能です。

ちなみに、上位機種に「KOVOL 120W充電器」があります。こちらは合計120Wの高出力を実現し、単独Cポートが100W出力できる充電器。

性能もそうですが、価格も「65W」よりも高くなる製品。用途としては、ノートPCをメインに充電する方におすすめと言えます。

「65W」は小型機器に向いている充電器です。

KOVOL 65W充電器をおすすめな人

KOVOL 65W充電器を使ってみてわかったおすすめな人は下記の通りです。

KOVOL 65W充電器をおすすめな人
  • コンセントに充電器を複数台繋げている人
  • 安定した速度で充電がしたい人
  • 旅行先でデジタル機器を充電したい人

まず、日頃からデジタル機器を一度に何台も充電する方におすすめしたいです。市販のコンセントに電源アダプタを使っていると、自然と電源タップやコンセントの周りはケーブルでごちゃごちゃしがちです。

しかし、KOVOL 65W充電器ならコンパクトな上に電源タップと同じかそれ以上のコンセントの役目(高速充電)を果たしてくれます。

また、USBハブを使って機器の充電をしているけれども、PCの動作が遅いことや電力不足に悩んでいる人にもおすすめな一台。

USBハブは、機器を多く繋げられることがメリットですが、使用電力が増えるため、PCに対して悪影響を与えるので4台同時に繋げても充電速度がおちず安定して充電したい人もおすすめです。

コンセント周りがスッキリして、電源の節約にも繋がりますよ。

KOVOL 65W充電器レビュー まとめ

本記事は、「KOVOL 65W充電器レビュー|デスク周りをスッキリ! 4in1タイプ の急速充電器」について書いた記事です。

KOVOL 65W充電器をまとめると

KOVOL 65W充電器のまとめ

KOVOL 65W充電器の特徴

  • ノートPCも充電可能な最大65W出力
  • 発熱をおさえたGaN (窒化ガリウム)素材を採用
  • 4台同時に繋いでも十分に充電ができる
  • 幅広い互換性と海外の規格に対応している

メリット・デメリット

  • ポーチに入るほどのコンパクトデザイン
  • 汎用が効く分離型の電源ケーブル
  • 様々なデジタル機器の充電が可能

KOVOLの「65W充電器」は最大65Wのハイスピード充電を実現。Macbookやタブレットを楽に充電することができるのが特徴です。

一台あれば、普段使いならコンセントまわりをスッキリさせるアイテムとなり、出張や旅行ならコンパクトで持ち運びやすいので活躍すること間違いないです。

使用する上で重要な、電気用品安全法(PSEマーク)を取得しているので安心して充電できるので、高速充電を複数台したい、コンセント周りをスッキリさせたい方におすすめな一台です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次