【AppleWatch3 NIKEモデル レビュー】初心者でも使える高機能スマートウォッチ

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは!Apple大好きなmatuです。

今話題のApple WatchSEが発売されて話題になっています。旧モデルのApple Watch3と価格で比較すると機能面に優れているデジタルウォッチです。

私は、Apple Watch3 NIKEモデルを一年半くらい愛用しています。今のところ、最新のApple Watchに買い換える予定はありません。

なぜならApple Watch3 NIKEモデルにはこんな魅力があるんです。

・通知が確認できる

・3万円以下なのにiPhoneの機能が多目的に使える

・シンプルデザインでバンドのカスタマイズができる

結論を言うと、iPhoneとApple Watchの連携はとても使い勝手がよく初心者の方におすすめなスマートウォッチです。

今回は、スマートウォッチ初心者だった私が、Apple Watch 3についてレビューしていきます。

matu
matu

私が購入したApple Watch3 NIKEモデル(44m)は現在廃盤になっています。

スポンサーリンク

【Apple Watch 3 NIKEモデル】外観、同梱物、重量

NIKEモデルの箱はワイドでおしゃれな箱です。

同梱品

・Apple Watch本体(44m)

・シリコンバンド2サイズ

・充電器

・説明書

・写真

Apple Watch3はシンプルなデザインです。私はシンプルなデザインに惚れて購入しました。

シリコンバンドは、S/MサイズとM/Lサイズの2つがあり腕のサイズに合わせて使うことができます。

Apple Watch3の背面には心拍センサーと充電するための磁石が内蔵されています。

心拍センサーは心拍数を計測するために使います。

充電器や腕から外す際に、緑色に放っている光が心拍数、心拍変動を測定する役割を果たしています。

なお、バンドは背面のボタンを押しながらスライドすると交換することができます。

バンドは「Amazon」で色んな種類が販売されています。

側面にはデジタルクラウン(Digital Crown)とサイドボタンがある

Apple Watch3の側面にはボタンが2つあります。デジタルクラウン(Digital Crown)サイドボタンです。

デジタルクラウンは、ボタンを押すことで文字盤またはホーム画面を表示させます。

アプリによりっては画面にさわらず操作することができます。ボタンでも操作できますがシンプルで便利な機能です。

サイドボタンは、Dock の表示/非表示を切り替える際に使用します。

ダブルクリックして、Apple Pay を使用するなど便利な機能を有しています。

Apple Watch3の重さはどのくらいあるの?

Apple Watch3単体の重量は52グラム。

私のApple Watch3は「ソフトケースとバンド」をつけて64gです。スマートウォッチの中では比較的軽量な方ではないでしょか?

matu
matu

1日身に付けていても重さを感じません。

【Apple Watch 3】を1年半使ってみた感想

1年半使って一番良かったところは文字盤のカスタマイズ

私は、Apple Watch3を使い始めたころ全ての機能を使いこなすことはできませんでした。

そんな私でも、1つだけ簡単にできた事があります。それが、文字盤のカスタマイズ。

Apple Watch3の画面上で「指で文字盤をスライド」させるだけであらかじめ設定されている文字盤を変更することができます。

操作がとても簡単なので慣れていないうちはこの操作さえできれば十分です。

操作が少し慣れてきたら文字盤の「色変更」や「表示したい通知」など細かい設定をするようにしましょう!

iPhoneアプリ

Wi-Fi環境ならiphoneと繋がっていれば通話とメッセージの返信ができる

Apple Watch3はスピーカーマイクが搭載されているためiPhoneと接続すればApple Watchの方で通話をする事ができます。

ランニングや家事の最中など、iPhoneを取り出せない操作ができない時にApple Watchで会話ができのは便利です。

matu
matu

相手の連絡先はしっかり表示されるので、連絡先の判断ができるのは良い。

作業中に通知の確認・短いメッセージの返信できる

Apple Watch3は通話ができること意外にメールの通知確認と返信ができます。

手が離せない、返信を返す時間がない方にとってはこの機能を利用することでiPhoneを手にする必要がないので便利です。

通知・返信通知ができるアプリは次の通りです。

・メッセージ

・Eメール

・LINEメール

Apple Watch3は画面が大きいしデジタルクラウンで文章をスクロールして見ることができるので、他のスマートウォッチよりも見やすいのが良いところです。

通知を受信すると、Apple Watchが振動して画面が点灯します。iPhoneとの間に通信も発生します。ごく小さなことですが、バッテリーの消耗が気になる方は受信する通知を減らすことがひとつの手段になります。

Apple Watch3単体で音楽再生ができる

Apple Watch3は本体に音楽を保存することができます。

本体に保存した音楽を「ワイヤレスイヤホン」と接続すれば、iPhoneがなくても音楽を再生することができます。

これはかなりのメリットで、例えばワイヤレスイヤホンとアップルウォッチだけで音楽を聴ながらランニングすることができます。

アプリをインストールすることで機能が拡張される。

Apple Watchは基本アプリの他に好きなアプリを拡張する事ができます。

例えば、ランニングをする方ならフィットネス系のアプリを中心に、ビジネスマンの方なら「メモやリマインダ」などビジネス系のアプリをApple WatchにインストールするればわざわざiPhoneで操作する必要がく作業効率の向上に繋がります。

matu
matu

Apple Watch3のメモリは8GBしかないからアプリは多くはインストールできないよ!

Apple Watch 3とSEの違い、どっちがおすすめ?

これから「Apple Watch」の購入を考えている方の為に「Apple Watch 3]と2020年に発売された「Apple Watch SE」の比較表を作ってみました。

 

Apple Watch SE

Apple Watch Series 3

画面サイズ、解像度

40mm/44mm

RetinaOLED 368×448ピクセル

38mm/42mm

RetinaOLED 312×390ピクセル

常時表示

非対応

非対応

サイズ(mm

40mm:40×34×10.4

44mm:44×38×10.4

38mm:38.6×33.3××11.4

42mm:42.5×36.4×11.4

重さ

40mmWi-Fi:30.49g

Wi-Fi+Cellular:30.68g

44mmWi-Fi:36.2g

Wi-Fi+Cellular:36.36g

38mmWi-Fi:26.7g

Wi-Fi+Cellular:28.7g

42mmWi-Fi:32.3g

Wi-Fi+Cellular:34.9g

仕上げ

アルミニウム

アルミニウム

シルバー

スペースグレイ

ゴールド

シルバー

スペースグレイ

GPS

内蔵

内蔵

自動ワークアウト検知

対応

対応

コンパス

あり

なし

高度計

あり

あり

耐水性能

あり、最大50m

あり、最大50m

マイク

あり

あり

スピーカー

あり

あり

モバイル決済

Apple Pay

Apple Pay

睡眠トラッキング

対応

対応(watchOS 7へのアップデート要)

月経周期記録

対応

対応

救急機能

高心拍数と低心拍数の通知

転倒検出、騒音のモニタリング

高心拍数と低心拍数の通知

OS

watchOS 7

watchOS 7にアップデート可

プロセッサー

S5 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)

W3ワイヤレスチップ

S3 SiP(デュアルコアプロセッサ搭載)

W2ワイヤレスチップ

通信方式

Wi-Fi、セルラー

Wi-Fi

ストレージ

32GB

8GB

Bluetooth

5.0

4.2

バッテリー持続時間

最大18時間

最大18時間

価格(税別)

2万9800円~

1万9800円~

Apple Watch 3と2020年に発売されたApple Watch SEとの大きな違いはストレージ、Bluetoothの規格、プロセッサー(処理機能)です。

Apple Watch SEはストレージが32GB、Apple Watch 3よりも容量が4倍増えています。Apple Watch 3の容量不足に悩んでいる方にとって容量の多さは魅力的だと思います。

Apple Watch SEが発売されてからApple Watch 3はGPSモデルのみの取り扱いとなりました。金額面で言うとApple Watch 3の方が安く手に入れることができます。

しかし、スペックかコストかといわれると時計機能、iPhoneの通知などをメインに考えるならApple Watch 3がおすすめです。

【Apple Watch 3】レビューまとめ

この記事は、【Apple Watch 3 NIKE+ レビュー】初心者でも使える高機能スマートウォッチについて紹介した記事です。

アップルウォッチを手にしていない方はこの記事を読んで少しでもデジタルウォッチの魅力を知っていただけるとうれしいです。

また、手にした方でこんな便利な機能があったの?

そんな風に感じていただければ幸いです。

終わり

コメント

タイトルとURLをコピーしました