【Apple新型】iPhoneSE2とiPhone8の違いを比較紹介!

スポンサーリンク

こんばんは!matuです。

2020年5月上旬に発売されるAppleの新型スマートフォン「iPhone SE2」についての記事になります。

iPhoneSE2はiPhone11シリーズとほぼ同じ性能にも関わらず、低価格でデザインはiPhone8と同じだと言われています。

低価格なのにハイスペック!

ちょっと魅力的なiPhone SE2

iPhone8と同じデザインならセンターボタンが戻ってくる。

そんな、iPhone SE2について今回は比較して記事にしたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

A13チップ搭載でハイスペックなiPhoneSE2

Appleがこのほど発売した低価格モデルのiPhone SE2は最上位モデルの「iPhone 11」シリーズと同じチップを搭載しながら、価格は44,980円からと低価格な設定となっています。

iPhone11との違いは「シングルカメラ、バッテリー容量が少なめ」なところ、そのほかのスペックについては同じであることから、低価格でハイスペックなiPhoneSE2は、購入額を抑えたいけどそれなりにハイスペックなスマホが欲しい方にはおすすめな端末と言っていいでしょう。

スペック比較

ここでは、iPhoneSE2とiPhone8のスペックを比較し解説します。

iPhoneSE2とiPhone8のスペック比較表

機種 iPhone 8 iPhone SE2
CPU A11 Bionic A13  
第3世代ニューラルエンジン
外側カメラ 約1,200万画素  約1,200万画素 
内側カメラ 約700万画素  約700万画素 
ディスプレイ 約4.7インチ  
(1,334×750 326ppi)                                     
約4.7インチ  
(1,334×750 326ppi)                                     
RAM   2GB  3GB
ROM  64GB・256GB 64GB・128GB・256GB
電池容量    1,821mAh   1,821mAh
防水等級 IP67 IP67
連続待受   約240時間 約240時間
高さ×幅×厚さ   約138.4×67.3×7.3(mm) 約138.4×67.3×7.3(mm)
重量    約148g  約148g
その他  Touch ID     第2世代Touch ID
カラー シルバー・ゴールド・スペースグレイ ブラック・ホワイト・RED

iPhon8とはCPU・RAM・ROMにTouch IDの性能が違います。

iPhone SE2のCPUは「iPhone11」で使用されている(ニューラルエンジン)を搭載。

iPhone 8のCPUは「A11 Bionic」でありiPhone SE2はこれよりも40パーセント速いCPUである。

また、RAMは2GBから3GBに増え、5Gサービスに非対応ながらもビジネスモデルを考えてeSIMに対応しtouch IDの感度も改善されているのも大き違いです。

iPhone SE2はどんな人におすすめ?

今、この記事を読んでいる方はおそらくiPhoneSE2に買い替えたい人か新型のiPhoneに興味がある人ではないでしょうか。

悩みますよね?スマホ選び…。

とくに、新型iPhone SE2はiPhone11とスペックが似ているから比較しても甲乙つけがたい。

そんな方の為に、筆者が思うiPhone SE2がおすすめな方をまとめて見たので紹介します。

こんな方にiPhone SE2がおすすめ!

  • iPhoneの上位モデルも購入したくない人
  • Face IDに抵抗がある人
  • 小さいサイズの端末を利用したい人。

以上の3つになります。

上位モデルは、機能が充実しているが高額であり全ての機能を利用できている人はすくないし、最近のiPhoneはサイズが大きいものばかり、その点、iPhone SE2はiPhone8と同じ大きさなので小型の分類に入ります。小さいサイズでハイスペックな端末を探している方にはおすすめです。

また、最近のiPhoneシリーズはFace IDが搭載されtouch IDではなくなりました。最新のスペックでありながらtouch IDがあるiPhoneシリーズを利用したい方にはiPhone SE2はニーズにあった端末ともいえます。

iPhone SE2のデザインはiPhone8と同じデザイン?

デザインは、まさしくiPhone8と全く同じだ。このひと言で説明を終わらせたいほどである。

顔認証システム「Face ID」の代わりに指紋認証になったことを、“退化”だと感じる人も多いだろう。

だが、指紋認証のいいところはポケットから取り出してからの解除時間と支払いの際に端末に近づけたりするまでの解除時間が速い。顔まで持ち上げる必要がないのが利点。

端末の色は「ブラック、ホワイト、レッド」の3色から選べるが、操作画面はブラックで統一されている。

iPhone SE2の画面は「4.7インチ」とスマホの中では小さめの画面サイズとなっています。片手で操作したい、最近のスマホは大きくてよく落とすという方にはコンパクトな端末もおすすめですよ。

また、背面はガラス製になっているのケーブルレスのワイヤレス充電を行うことが出来ます。

iPhone SE2のデメリットはバッテリー。

iPhone SE2のデメリットはなんと言ってもバッテリーの持ち。

高速充電がサポートされてはいるものの、バッテリー容量が最大「1,821mAh」しかない。これは上位モデルのiPhoneシリーズと比べてもかなり少ない。

5Gに対応していないので、急速にバッテリーが落ちることはないですが、動画視聴をメインに利用する方には「モバイルバッテリー」は必需品となります。

動画メインで無いよという方は、大体ですが充電してから使い続けても1日(バッテリーの劣化は除く)は持ちますので安心して使用することが出来ます。

iPhoneSE2とiPhone8の違いまとめ

この記事は、【Apple新型】iPhoneSE2とiPhone8の違いを比較紹介!について書いた記事です。

iPhone SE2の購入に迷っている方は迷わず購入しましょう。なぜなら、低価格でバランスのとれたスペック構成で非常に素晴らしいiPhoneだからです

ただ、Androidから乗り換えようかと心が動いているなら、バッテリーのもちがデメリットなのでその点を考慮して選んでもらいたい。

既存ユーザーには、上位機種には手がでないという方にはオススメである。

おわり

AppleiPhone
スポンサーリンク
シェアする
フォローお願いします
マツblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました