ワイモバイルが新型iPhoneSEを発売!オンライン購入すると最大1万8千円割引きされる。

iPhone
スポンサーリンク

こんにちは!ガジェット 大好きなmatuです。

突然ですがニュースです。

格安SIM会社の大本命「ワイモバイル」が2020年8月27日にAplleの新型「第2世代iPhone SE」を発売します。

ワイモバイルで取り扱うiPhone SEの容量は64GBと128GBです。(2020年8月26日現在)

個人的に、他社と比較したらどうなのか少し気になるところですが、この記載では他社との比較は行いません。

今回の記事は、ワイモバイルで購入するとお得にiPhoneSE2を購入する事ができる。そんな記事の紹介です。

新型iPhoneが気になっている方は是非!この記事を参考にしていただければと思います。

<<この記事はこんな方におすすめ>>

・新型iPhoneの購入を考えている方

・MNPで携帯を買い替えを考えている方

スポンサーリンク

オンラインストアで購入すると最大1万8000円割引

ワイモバイルオンラインストアで新型iPhoneSEを購入すると以下の割引き(最大1万8000円割引)が適用されます。

割引き条件

・新規/他社からの乗り換え(ソフトバンクからの番号移行除く)

・基本プランをスマホプランM/Rのどちらかを選択する。

・24回払い又は36回払いの分割を選択する。

割引き条件の注意点

・ソフトバンクユーザーはグループ会社なので割引対象外

スマホプランはSが選択対象外2020年8月27日プランSも割引対象になりました。

上記の条件を1つでも外れると対象外になるので契約前に必ずチェックをしましょう。

<<ワイモバルのHPはこちら!>>
オンラインストアで購入すると最大1万8000円割引

新型iPhone SE本体価格はいくら?

ワイモバイルオンラインストアでの新型iPhoneSE販売価格は5万7600円になります。(2020年8月26日現在は64GBのみ)

割引き特典なしでの支払い金額は下記の通り

機種 iPhone SE(64GB)機種代金(税込)
端末代金 57,600円
支払い回数 36回払い 24回払い
分割支払金 1,600円/月 2,400円/月

次に、オンラインストアでの割引が全適用されると本体価格は下記の通りになります。(最大割引利用時)

57,600円(本体定価)ー18,000円(最大割引額)=39,600円

matu
matu

最大割引での本体価格は「39,600円」になります。

これに分割払いが条件なのでそれぞれ計算すると

機種 iPhone SE(64GB)機種代金(税込)

端末代金

39,600円(最大割引額)
支払い回数 36回払い 24回払い
分割支払金 1,100円/月

1650円/月

特典 事務手数料無料

スマホプランSも2020年8月27日に割引対象となりました。

ワイモバイルは、2020年8月27日にAplleの新型「第2世代iPhone SE」を発売した翌日に、スマホプランSも割引対象とすると発表しました。

割引き額は、スマホプランM /Rよりも低めになっています。

スマホプランSの割引額はこちら!

57,600円(本体定価)ー14,400円(最大割引額)=43,200円

iPhone SE(第2世代)128GBモデルも9月上旬以降に発売!

ワイモバイルは、2020年8月26日にAplleの新型「第2世代iPhone SE128GBモデル」を9月上旬以降に発売すると紹介されていました。

価価格は6万4080円になる見通しで、発売に先立って27日から予約を受け付ける。

スマホプランMまたはRに申込すると最大1万8000円の割引が適用される。

割引後の本体価格は4万6080円ということになる

機種代金と通話プランの総額は?

機種代金がわかったところで、次に通話プランの紹介になります。

オンラインストアで新型iPhoneの契約をした場合は、通話プランとの同時契約が条件です。

下記にワイモバイルの通話プラン表を示しています。

また、これを元に端末代金と通話プラン(M /R)を合わせて計算した総額も紹介します。

ワイモバイルより出典

端末代金と通話プラン(M /R)を合わせて計算した総額を紹介

通話プランMの場合(新規割あり、家族割りなし)

39,600(端末代金)+2,980(通話プランM)=42,580円

通話プランRの場合(新規割あり、家族割りなし)

39,600(端末代金)+3,480(通話プランR)=43,080円

通話プランSの場合(新規割あり、家族割りなし)→2020年8月27日プランSも割引対象になりました。

43,200(端末代金)+1,980(通話プランS)=45,180円

matu
matu

2020年8月27日プランSも割引対象になりました。

低価格で利用したいのであればプランSを契約しておけば

経済的は不安はない、通信量に困るのなら、採用量のプランRがこオススメです。

<<ワイモバイの申し込みはこちら!>>

 

 

本体カラーは3種類

ワイモバイルが取り扱う色は、Apple公式と同じく

ホワイト、ブラック、(PRODUCT)REDの3種類を取り扱っています。

第2世代iPhone SEの魅力は?

新しいiPhone SE — Apple

新型iPhoneの魅力は

・iPhone X/11シリーズより小さく、持ちやすいボディ(iPhone8/7/6sとほぼ同じデザイン・大きさ)

・ホームボタンによる指紋認証搭載

・最高峰のA13チップ搭載による超高速処理性能

・防水機能に対応

・eSIMによるDual SIMの利用も可能

matu
matu

新型iPhoneについて過去の記事「iPhoneSE2とiPhone8の違いを比較」を書いているのでことも読んでいただけるとより理解が深まります。

なぜ!ワイモバイルから発売されるのか?

ワイモバイルはソフトバンクグループです。恐らくですが、親元のソフトバンクがSEをソフトバンクではなくY!mobileで売っていきたいという意図があると思ってします。

その背景には、ソフトバンクでは、今年の10月以降に発売予定の「5G対応iPhone」を主力にして高収益化を狙らう。

そしてワイモバイルでは4Gで十分な一般ユーザーに対して新型iPhoneを販売して取り込むという戦略も十分に考えられます。

<<ワイモバイルでの申し込みはこちらから!>>

 

 

まとめ

最後に、格安SIM会社から新型iPhoneがこんなにも早く発売されるのは正直驚いています。

本体価格は、Apple直営で買うより高いかもしれませんが、割引きを利用すれば直営よりやすく手にすることができます。

まだ、新型iPhoneSEを手にしていない方はこれを機に検討しても悪くはないと思います。

ぜひ、新型iPhoneを手に取って新しい世界が広がることを期待しています。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました