【楽天モバイル】UN-LIMIT Vは実際にどうなの?利用した感想を徹底紹介!

スポンサーリンク

こんにちは、楽天モバイルユーザーのmatuです。

楽天モバイルは、2020年10月からついに「Rakuten UN-LIMIT 2.0」から新プラン「Rakuten UN-LIMIT V」をスタートさせました。

新料金プランでは、シンプルな料金設定のままに5Gサービスが追加され、より魅力的なサービスとなりました。

私は2年以上も楽天モバイルを使用してきましたが、これを期に新プランへ移行しました。

そこで今回は、実際に契約したmatuが使用感や移行の手順、気になるポイントを解説していきます。

楽天モバイルがちょっと気になっている、既存プランから変更を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

『レビュー:「Rakuten UN-LIMIT V」を実際に利用した感想!』を先に知りたい方はこちら

楽天モバイルの申し込みはこちら

スポンサーリンク

結論:月額2.980円で通話は無料、通信は速度制限はあるが快適に利用できるお得なサービス。

楽天モバイルの新プランを2ヶ月使ってみた感想は、通話は専用アプリで無料、データ通信は制限はあるけど快適に利用できるので契約してよかったと満足しています。

満足?といわれる疑問を感じますよね。

それもそのはず、楽天モバイルの評判はあまり良くありません。そんな方のために、私が実際に使ってみて満足に至った用途を下記に紹介します。

Rakuten UN-LIMIT Vを使って満足した用途

・通話

・動画アプリ

・SNS

・インターネット

まず、通話は専用アプリを利用することで通話無料が無料になります。

口コミで噂されれている電波状況が気になるところ、しかし、パートナー回線が「au」なので余程のことがない限り圏外になることはありません。通話品質に関して言えばそこまで心配する必要はないでしょう。

データ通信はどうかと言うと、速度制限のしがらみがあります。しがらみがあるので、データ通信をメインに使っている方(動画の視聴)には物足りないのでは?といった感じです。(パートナー回線は月5GBまで)

なぜなら、高速通信状況での利用は動画メインの方では5GBは、あっというまに消化してしまうからです。

ですが、楽天モバイルには「通信速度の超過」を抑えるサービスがあります。このサービスは、データの超過をしないために速度の調整を行う。そうすることで「動画の質やネットサーフィンの速度」は低下しますが「ギガ」の利用を抑えることができるのです。

動画の質や通信速度は落ちても気にしない方は「楽天モバイル」のサービスの向いていると言えます。

結論:月額2.980円で通話は無料、通信は速度制限はあるが快適に利用できるお得なサービス。

私は、通信速度や動画の画質に余り気にしない人なので「ギガ」を抑えるために速度調整(低速モード)をしています。

速度制限をしたことでページの更新速度は確かに遅くなりますが、そのような時だけ高速モードにしてインターネットを利用すれば良いだけのことなので重きを置いていません。

月額2.980円のプラン一択で通話無料、データ通信無料(パートナーエリアは5GB)で利用できる。さらに、今なら300万人限定で基本プラン料金が「ゼロ円」とお試し利用ができるRakuten UN-LIMIT Vに満足したのです。

とはいえ、これだけでは満足したことを十分に理解できないと思いますので、見出しごとに深堀して解説していきます。

楽天モバイルの申し込みはこちら

プラン:「Rakuten UN-LIMIT V」の特徴は5つ!

Rakuten UN-LIMIT Vを利用する前のサービス名は「スーパーホーダイ」と言われる楽天モバイルの格安SIMサービスです。3つのプランから利用したいデータ量を選択できる仕組みで、データの繰越しやプラン変更ができる、ユーザーにとっては使い勝手のいいサービスでした。

では、今回契約した「Rakuten UN-LIMIT V」というと、月額2.980円で通話放題、データし放題のプラン。

さらに、2020年10月から5Gサービスと携帯キャリアサービスにおけるお客様の利便性向上や負担の削減を推し進め、携帯キャリアの常識を覆す取り組みとして「ゼロ宣言」を発表。

プランを一つに絞り、通話もデータも「放題」と言う言葉にお得感がある「Rakuten UN-LIMIT V」の特徴は下記の通りです。

「Rakuten UN-LIMIT V」の特徴

1.サービスプランは月額2,980円の一択。

2.通話専用アプリの利用で通話料が無料。

3.データ量は楽天回線なら無料、パートナー回線なら月5GBで利用できる。

4.楽天モバイルの新サービス「ZERO宣言」がある。

5.4Gサービスと5Gサービスに対応している。

では、次に、この5つの特徴について見出しごとに詳しく解説していきます。

1.サービスプランは月額2,980円の一択。

楽天モバイルより出典

楽天モバイルは「ワンプラン」という通り、プランはひとつだけ。

月額2980円の「Rakuten UN-LIMIT V」というプランだけで、楽天回線エリアのデータ通信が使い放題、国内通話もかけ放題、さらに海外でのデータ通信も月2GBまでとなりますが通話は無料(iPhoneはWi-Fi環境での利用)で使えるかなりお得な内容となっています。

しかも、今なら300万人までは1年間無料のキャンペーン実施中です。

2.通話専用アプリの利用で通話料が無料。

楽天モバイルより出典

Rakuten UN-LIMIT V魅力の一つが、「Rakuten Link」というSMSアプリです。

このアプリを使って通話をすることで、国内通話がかけ放題で使えるようになります。

アプリのダウンロードは、AndroidならGoogleストアからiPhoneならApp Storeから簡単にダウンロードするのことができます。

Rakuten Linkアプリとは?

無料通話、無料SMS、グループチャットに、ニュースの閲覧やお支払い機能を加えた、楽天モバイルオリジナルの新アプリ。

3.データ量は楽天回線なら無料、パートナー回線なら月5GBで利用できる。

注意すべき点はデータ使い放題になるのは「楽天回線エリアだけ」ということ。現在、急ピッチで基地局を設置していますが、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県などの一部エリアに限られます。

楽天モバイルより出典

しかし、エリア外では通信ができないわけではなく、パートナー契約を結んでいるau回線につながります。また、パートナー回線で利用中は1ヶ月に使えるデータ容量が5GBまで。足りない場合は、1GBにつき500円の追加チャージが必要となります。

4.楽天モバイルの新サービス「ZERO宣言」がある。

楽天モバイルより出典

楽天モバイルは2020年11月4日、契約事務手数料やMNP転出手数料など各種手数料を無料とする「ZERO宣言」を発表した。

楽天モバイルは「携帯キャリアの常識をくつがえす取り組み」だとし、5つのサービスが無料で利用できる。

楽天モバイルZERO宣言

楽天モバイルより出典

一番の魅力は、契約にともなう事務手数料が不要になり、MNP転出手数料が無料になったことです。

結構重たい事務手数料。この費用が一切かからないだけでも家計の財布はかなり助かります。

また、解約手数料も無理なので、いつでも解約することが可能。契約に迷っている方にとっても敷居が低く、サービスを利用がしやすいすく内容となっています。

5.4Gサービスと5Gサービスに対応している。

コロナ禍の影響で5Gのサービス開始が遅れていた楽天モバイルは、2020年9月30日にようやく5Gのサービスを開始 。「Rakuten UN-LIMIT2.0」は「Rakuten UN-LIMIT V」へアップグレード。料金はそのまま4Gに加えて5Gも使える新たな料金プランへ生まれ変わりました!

今まで同様「4G回線が使い放題」に加え、5G対応エリアでは「5G回線も使い放題」となって、月額2,980円と格安な価格で利用することができます。この価格は、他キャリアに比べて約71%も安い設定になっています。

楽天モバイルで「5Gサービス」を使ってみたいと考えてる、そんな方には、先着300万名限定のキャンペーン(1年間無料)を実施中です。以前から楽天モバイルが気になっていた、試しに5G回線を使ってみたいという方には、おすすめなサービスとなっているのでこれを機会に契約してみてはいかがでしょうか。

レビュー:「Rakuten UN-LIMIT V」を実際に利用した感想!

契約:「Rakuten UN-LIMIT V」契約はWeb申し込みでも簡単にできる。

「Rakuten UN-LIMIT V」を利用するには「店頭」または「Web」で申し込みを行います。

今回私が、申し訳みした方法はWebでSIMの選択を「eSIM」にしました。契約の流れとしては特に難しいことはなく、店頭なら「用紙」をみながら長い間話を聞くところ、webなら案内に沿って進めるだけなので、大体30分程で契約が終わりました。

「Rakuten UN-LIMIT V」の契約内容 

プラン: Rakuten UN-LIMIT V

SIMタイプ:eSIM

基本料金:1年無料

オプション:追加なし

eSIMって何?とかeSIMについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事で「eSIM」について詳しく紹介しているのでこちらをお読みください。

【いまさら聞けない】スマートフォンの「SIMカード」と「eSIM」の違いを紹介

「Rakuten UN-LIMIT V」の契約流れ

①プランを選択します。

楽天モバイルより出典

②通話サービス・SIMタイプを選択する。

楽天モバイルより出典

③申し込む。

④ご契約者様の本人確認書類を撮影した画像ファイルのアップロードする。

 写真のアップロードが難しい方は、SIMの受け取り時に本人確認書類の提示でもOKです。

楽天モバイルの申し込みはこちら

matu
matu

申し込みにはクレジットカードが必要だよ。

誰もが気になる通話品質はビルや地下でなければ問題ない。

「Rakuten UN-LIMIT V」を利用して2ヶ月が経過。巷ではビルや地下施設は電波の入りが弱く通話品質の悪さが噂されています。

しかし、実際にどうなるのか?以下の条件で2ヶ月ほど利用してみました。

1.商業施設(ショッピングモール)

2.地下鉄のホーム

3.山岳地帯

以上の条件で利用してみましたが、アンテナ状況は常に「2」または「3」の状況ではあるが、一度も圏外になることもなく、通話が途切れるようなことはありませんでした。

むしろ、従来のサービスより音声がクリアで良くなった印象を持ちました。

ただ、難点なのが通話を無料にする場合、既存の通話アプリ(スマホ)ではなく楽天モバイルの専用アプリ(Rakuten Link)を利用する必要がある。

このアプリを料しなかった場合、30秒ごとに20円の通話料金が加算されていく仕組みです。

初めて楽天モバイルを利用される方には間違えて既存のアプリを利用しがちなので、通話の際にはアプリ選択に注意してください。

パートナー回線でも通信に問題はないが「ギガ」が気になる。

データ通信については、何度もお伝えしてしますが、「Rakuten UN-LIMIT V」は自社回線でないエリアはパートナー回線です。

私が住んでいるエリアは自社回線ではなくパートナ回線です。利用当初は、パートナー回線か自社回線なのかわからずに利用していましたが「 Webサイト」のパケット使用料を確認したところ、パートナー回線の「5G」のデータ利用料が減っていたので自社回線エリアではないんだなと理解しました。

理解したからと言って、楽天モバイルに失望し解約することはないのですが、通信制限がかかるので「ギガ」と上手く付き合う必要があります。

ただ、これに関しては楽天モバイルが上手く「通信速度調整」機能を実装しています。そのおかげで、画質や速度は若干落ちますが「ギガ」を抑えながデータ通信を行うことができます。

高速通信で動画を沢山みたい、ネットを快適に利用したい方には、現状のサービスでは不満を抱えることになりますが、逆に動画の質やネットの速度にさほど気にしない方にはおすすめできるサービスです。

Rakuten UN-LIMIT VでiPhoneはつかえる?

ネットの口コミの多くが楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT2.0」又は「Rakuten UN-LIMIT V」でiPhoneが使えるかと言う質問が多いです。

結論を言うと、楽天モバイルでiPhoneは利用することができるけども一部の機能は利用することはできないです。

今回私が、利用することにしたiPhoneは「iPhone12mini」です。楽天モバイルの公式HP上では動作確認がされていますが下記の機能が利用することができないことになっています。

楽天モバイルでiPhone12miniが利用できない機能は下記の通り

・データ通信

・通話

・SMS(楽天回線/パートナー回線)

・APN自動設定

・接続回線の自動切り替え(楽天モバイル⇄パートナー回線)

・海外ローミングがご利用できずWi-Fi接続中のみ発着信可能

・緊急アラーム(災害速報)機能

・110/119通話などの高精度な位置情報測位

逆に、利用できる機能か下記の通りとなります。

・データ通信(楽天回線・パートナー回線)

・通話

・SMS(楽天回線)

3キャリアとの大きな違いはキャリアメールが使えない、LINEのID検索が使えないなどです。

しかし、5Gサービス利用料だったり高いパケット通信費にくればれば「Rakuten UN-LIMIT V」は5G利用料を含み月額2,980円でデータ使い放題(パートナー回線は5G)なので通信費を抑えたい方にはおすすめなサービスです。

もし、iPhpneを利用する方法など詳しく知りたい方は下記の記事「楽天モバイルでiPhoneは使える?」で詳しく紹介していますのでこちらをお読みください。

【UN-LIMIT】楽天モバイルでiPhoneは使えない?対応・利用方法を徹底紹介!

 

楽天モバイルの申し込みはこちら

Phone12シリーズは5G未対応なのがデメリット!

Rakuten UN-LIMIT VデメリットはiPhoneシリーズが5G未対応であることです。

自社回線に関していえば、2021年3月までに全都道府県で5Gのサービスを開始すると発表しています。

しかし、残念なことにiPhone12シリーズは楽天モバイルで5Gサービスを使うことができません。

下記の写真はiPhone12miniで楽天モバイルを設定した後の写真です。

右の「音声通話とデータ」の表示がLTE表示になっています。この状況ですと「4G回線」の利用のみとなります。

iPhone一般設定

LTE表示されている

5Gネットワークが利用できるエリアならiPhoneの設定画面は下記のように表示されます。

Appleよる出典

上記のことでおわかり頂けたかと思いますが、iPhone12miniはRakuten UN-LIMIT VのSIMを入れても5Gが選択できない(利用できない)のです。

*5Gに対応したiPhoneでの設定を確認したい方はこちらを参照してください。

Apple公式【iPhoneで5Gを使う方法】

 

とはいえ、現状の5Gサービスを利用する必要があるかと言われると低いです。

なぜなら、設備の設置が完全ではない、iPhone12シリーズはミリ波したか対応していません。

ミリ波の弱点は、電波の届く範囲が狭く、建物などの障害物に弱い特性を持っています。

また、設備が整っていないこともデメリット。

3キャリアの5G設備は2024年ごろまでかかると言われています。当然ですが、楽天モバイルも同じかそれ以上に遅れることが予想されます。

5Gサービスを利用したい気持ちはわかります。しかし、サービスを満足に使えない現状に焦る必要はありません。

楽天モバイルで、5Gが使えないと評価するのは設備が整ってからでも遅くはないと思います。

また、5Gサービスについて詳しく知りたいという方は、下記の記事で「5G」について紹介していますのでこちらをお読みください。

【いまさら聞けない】5Gサービスの3つの定義と特徴を紹介!

楽天モバイルの申し込みはこちら

一年間通話無料後は楽天ポイントで通話料金を抑える。

どなたでも、携帯電話の基本料金を安く利用したいですよね?

そんな方の為に、基本料金を抑える方法を紹介します。

利用料金を抑える方法はこちら

1.300万人限定の基本料金「0円」キャンペーン適応で1年間無料で利用する。

2.楽天会員になり、溜まったポイントで基本料金を支払う。

キャンペーン中は、通話と通信にかかるプラン料金が無料(年35760円)となりますが一年後には月額2,980円の費用が必要になってきます。

コレだけでも十分安い。しかし、できることなら通信をもっと抑えたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで紹介したいのが、楽天ポイントで通信費を支払う方法です。

楽天ポイントは、楽天カードを利用し100円につき1ポイント貯まっていくサービスです。

この方法を利用する事で、利用によっては通信費をゼロにすることだって可能です。

では、ポイントはどように利用できるのか例にして解説したいと思います。

例)携帯料金とショッピングで貯める。
携帯料金 2,980
ショッピングで利用 3,0000
32,980円

32,980円を100円につき1ポイントとして計算すると

例)携帯料金とショッピングで貯めたポイント
携帯料金 30ポイント
ショッピングで利用 300
330ポイント

合計で330ポイントの楽天ポイントが貯まります。

このポイントを携帯料金に使った場合の総額は以下の通りになります。

2,980円-330ポイント=2,650円

翌月の利用料金はなんと「2,650円」になりました。

楽天モバイルの申し込みはこちら

今回の例はほんの一例です。その他にも、楽天カードを使ってポイントを貯める方法は沢山ありますので下記のサイトを参考にポイントを貯めみてくださいね。

注意

楽天ポイントでのお支払いには、先に楽天ポイントの口座登録(クレジットカード登録)が必要です。

楽天モバイル:楽天ポイント支払い
楽天モバイルの々のお支払いに楽天ポイントが使える!期間限定ポイントの使い忘れ防止に!今なら100ポイントプレゼント

Rakuten UN-LIMIT Vのまとめ

この記事は、【楽天モバイル】UN-LIMIT Vは実際どう?利用した感想を徹底紹介!について書いた記事です。

Rakuten UN-LIMIT Vを契約してよかった点は下記の通り

  • 月額2.980円で通話とデータ通信が無料
  • 1年間のプラン料金無料キャンペーン中
  • 限定的だがiPhone12シリーズが利用できる。

です。

残念ながら5Gは利用できませんが、高速通信が必要ない私にとっては月2.980円で通話とデータ通信(パートナー回線は5GB)で利用できるRakuten UN-LIMIT Vのプランに満足しています。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました