【2020年版】楽天モバイル通信障害発生から考えたこと!

スマートフォン

突然ですが、皆さんはどの携帯キャリアをご利用でしょうか?私は、格安SIMで有名でこの4月より携帯キャリアとなった「楽天モバイル」を契約中(一応2年縛り)です。なぜこんな事を話しているか?実は、昨日こんな記事を拝見しました。「楽天モバイル通信障害発生」利用者としてはかなり気になる記事だったので一部抜粋ですが引用させていただきます。

楽天モバイル通信障害発生について(一部抜粋)

 楽天モバイルは1日、同社が自社回線を構築して提供している「楽天モバイル」における一部の利用者において2020年5月1日(金)に一部サービスが利用しづらいもしくは利用できない状況が発生、対象は「無料サポータープログラム」の「100GB無料プラン」から正式サービス「Rakuten UN-LIMIT」に5月1日付けでプラン変更した場合のデータ通信サービスで、全国の「楽天回線エリア」および「パートナー回線エリア」のうち一部エリアなお、同日16時時点で一部の利用者から順次復旧を開始し、その後、同日19時15分にすべて復旧。原因は同社のネットワーク設備における一部ソフトウェアの不具合で、詳細は調査中である。

Rakuten UN-LIMIT2.0

 このサービスはは昨年10月より限定で提供している無料サポータープログラムです。当初は、4月8日より新プラン変更申込受付が開始され、サービス開始が5月1日からであった。また、無料プログラムの利用が5月31日(日)で既に終了となっている。

・4月のサービス開始から度々障害は発生している?

 発生日時:2019年12月10日(火)

 発生日時:2020年2月17日(月)

 発生日時:2019年12月10日(火)

 発生日時:2020年5月1日(金)

上記の発生日時は、楽天モバイルで公式に案内されている「Rakuten UN-LIMIT 無料サポータープログラム」の件数となります。詳細内容は省きますが、どうも自社設備でのトラブルが多々発生していたみたいです。

通信障害→サービス利用への不安

 無料サポータープログラムと言葉の通りこのサービスは楽天モバイルが正規にサービスを運営するまでの間として新規ーザの確保、通信サービスの向上等様々な事を見通して利用者限定の無料サービスを実施していました。私も利用したかったのですが、サービスのエリア外だったので利用できず。

残念…。

 さて、通信障害といいますと当然不安になられるかと思います。私は、楽天モバイル(楽天)が大好きだと公言できる程好きではありません。なぜ選んでるかと言いますとサービス体系(料金)がいいからです。今回の障害について、不安な要素もありますがそもそも楽天は新規参入したばかりです。自社設備の設置遅れ、それに伴うトラブルはこれから幾度もあると思います。ですが、それを繰り返しながら良い通信環境が構築できるように改善していただければ、私たち利用者はいつか安心して利用したいと思えるようになると思います。楽天モバイルの奮闘に期待しています。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました