1万円台で買える!コスパがいいスマホ「moto e6s」のおすすめ購入方法

スマートフォン
スポンサーリンク

こんにちは!matuです。

2020年9月4日からMotorolaの「 moto e6s」がBIGLOBEモバイル、LINEモバイル通販大手のAmazon(本体のみ)から発売されました。

moto e6sはグローバルモデルのインド版で価格が2万円台を切る格安スマートフォンで、BIGLOBEモバイルとLINEモバイルはそれぞれのサービスに紐つけてセット販売しています。

また、通信大手のAmazonはSIM販売はないものの本体のみの販売となっています。

今回は、この3社から販売が開始された「 moto e6s」を比較し購入するにはどこがおすすめなのか紹介したいと思います。

この記事はこんな方におすすめ!

・1万円台のスマートフォンを探している方

・サブ機としてスマートフォンを探している方

・スマートフォンを初めて所持する方

スポンサーリンク

BIGLOBEモバイル、LINEモバイル、Amazonモデルはどこがお得?

BIGLOBEモバイル、LINEモバイル、Amazonモデルの3つの中でどれが一番安くお得といえるのか?

結論から先に申し上げると、BIGLOBEモバイルで購入するのがおすすめです。

理由は、BIGLOBEモバイルがキャンペーンを利用すると5000円のポイント還元があり、これは2社よりも還元率が高く安く購入できるからなんです。

また、期間限定でキャンペーンを開催しています。このキャンペーン初期費用無料、月額料金値引、エンタメフリーを全て利用すると合計で1,6674円の値引きを受けることができるのでスマホを安く手に入れたい方におすすめなんです。

結論の説明に納得いかない方は事項より順に深堀りしていきますので最後までお付き合いください。

私が、結論にBIGLOBEモバイルを選んだ理由をお分かりいただけると思います。

モトローラとは

モトローラは、90年前にアメリカで誕生した米国のスマートフォンメーカーで老舗の通信機器メーカーです。

モトローラ・モビリティは、レノボの100%子会社2011年1月4日をもって、二つの独立した公開会社であるモトローラ・モビリティ及びモトローラ・ソリューションズに分割され、現在は中国のパソコン大手、レノボの子会社となっています。

Motorola moto e6sの製品情報

Motorola moto e6sのスペック

システム

ディスプレイ

6.1インチHD+(1560×720)

アスペクト比19.5:9のノッチ付ディスプレイ

CPU

MediaTek Helio P22 MT6762 2.0GHz オクタコア

Android 9搭載スマートフォン

RAM /ストレージ

4GB /64GB 

メインカメラ

1300万画素+200万画素

その他
外観機能

背面(指紋認証センサー)

リア(デュアルカメラ)

お知らせ

緊急速報

機器詳細

Bluetooth /バッテリー容量「3000mAh」/イヤホン端子「Micro USB」

matu
matu

防水機能はないけど背面に指紋センサーがあって格安にはない緊急速報があるのは嬉しい。

Motorola moto e6sの特徴

特徴

カラー

エレキピンク/メトログレー

クラス

エントリークラス

同梱品

5Wの充電器

DSDV

対応
その他

楽天モバイルのみ非対応

SIMロックフリーモデル

BIGLOBEモバイル、LINEモバイル、Amazonモデルを紹介

LINEモバイルからmoto e6sを購入するなら格安スマホぽっきりSALEがおすすめ

LINEモバイルは、2020年9月4日から「moto e6s」の取り扱いを開始、上位機種の「moto g8 power lite」も同時に販売されています。

moto e6sは、1万5800円、24回の分割払いでは月々658円。格安スマホぽっきりSALEを適用すると、一括払いで1万2000円となり分割払いだと月額500円(24回払い)で購入することができる。

LINEモバイルで購入した場合どれだけお得になるのか、基本費用から順に紹介していきます。

LINEモバイルの通話プランとmoto e6s価格

LINEモバイルを利用する際は、SIMタイプとデータ容量に加えオプションサービスの計3つを選択することで基本料金が決まります。

それぞれプランが多数ありますが今回はスタンダートなプランに的を絞って算出したいと思います。

今回は比較が目的である為、LINEモバイルの音声通話SIMの中から「3GB 」をオプションサービスは「データフリー」をそれぞれ選定しました。

通話プランとオプション料金
音声SIIMタイプ 3GB 1,480円
SNS音楽データフリー 月額480円
oto e6s本体価格
一括払い 1万5800円
分割払い(24回払い) 月々658円(分割手数料は別

SNS音楽データフリーとは

LINE ,Twitter ,Facebook, Instagram ,LINE ,Music Spotify,AWAなど利用時のデータ通信量がゼロ!

本体(一括払いと分割払い)月額基本利用料合計

LINEモバイルの通常販売価格の合計は下記の通りで一括払いと分割払いの2つを紹介します。

一括払い

①本体+基本利用料+オプション=合計

15,800円+1,480円+480円=17,760円

分割

②本体+基本利用料+オプション=合計

月々658円+1,480円+480円=2,618(分割手数料は別)

matu
matu

LINEモバイルは端末のみの購入はできないよ。

LINEモバイル値引をするとさらにお得になる。(格安スマホぽっきりSALE&スマホ基本料ワンコイン)

LINEモバイルHPより

対象条件激安スマホぽっきりSALE(11月4日まで、新規契約または機種変更)

moto e6s割引本体価格
一括払い  1万2000円
分割払い(24回払い) 月々500円(分割手数料は別)

スマホ基本料ワンコインキャンペーン

LINEモバイルHPより

スマホとセットのお申込みで月額たったのワンコイン(500円※)からスマホが購入できます。キャンペーン期間中に、ベーシックプラン(音声通話SIM・3GB以上)の新規契約が対象です。

お得なポイント3つ

・LINKのギガが減らない

・友達とギガを分け合える

・LINEスタンプ使い放題が最大2ヶ月分 実質無料

今回は比較が目的なので、音声通話SIMを「3GB 」でオプションは「データフリー」を選定し計算しています。

スマホ基本料ワンコインキャンペーン
音声通話SIM 3GB 500円
3ヶ月間 980円値引き(2ヶ月~4ヶ月)
データーフリーオプション 
SNS音楽データフリー 月額480円
スタンププレミアム
2ヶ月間 無料

スマホ基本料ワンコインキャンペーン合計

スマホ基本ワンコインキャンペーン(3ヶ月)の金額と合計を紹介します。

3ヶ月間

音声通話SIM(3GB)+SNS音楽データフリー=合計

500円+月額480円=980円 

※プラン変更の場合も対象です。初月の月額基本料は日割り計算

本体+スマホ基本料ワンコインキャンペーン合計

一括払い

①本体+ワンコインキャンペーン額(3ヶ月間)=合計

12,000円+980円=13.960円 

分割払い

②本体+ワンコインキャンペーン額(3ヶ月間)=合計

500円+980円=1,480円 

BIGLOBEモバイルからmoto e6sを購入するなら4つの特典を利用して購入がお得?

BIGLOBEモバイルの通話プランと本体価格

ビッグローブは、MVNOサービス「BIGLOBEモバイルサービス」で、モトローラ製のAndroidスマートフォン「moto e6s」を9月4日から発売を開始した。 販売価格は1万8000円(税別、以下同)で、24回分割払い時は750円。カラーはロイヤルブルー、ポーラブルーの2色を扱う。

通話プランとオプション料金
音声通話SIM 3GB  月額1,600円
エンタメフリー 月額480円
moto e6s本体価格
一括払い 1万5360円
分割払い(24回払い) 月々640円(分割手数料は別)

本体と月額基本利用料合計

ビッグローブの標準価格はこちらです。一括と分割の2週類を紹介しています。

一括払い

①本体+基本利用料+オプション=合計

15,360円+1,600円+480円=17,440円

分割

②本体+基本利用料+オプション=合計

月々640円+1,600円+480円=2,720(分割手数料は別)

BIGLOBEモバイルのポイント還元を利用して購入

BIGLOBEモバイルHPより

BIGLOBEモバイルは、「moto e6s」を 11月3日までに音声通話SIMを3GB以上のプランで新規契約でセット購入すると5000円相当をGポイントで還元され、本体からポイントを引くと実質10.360円で本体を購入したことになります。

また、同条件で初回申込に限りますが「初期費用無料」や「エンタメフリー・オプション」の初回申込で最大6カ月無料になるなど、多くの特典があるのが魅力です。

BIGLOBEモバイルサービス4つの特典はこちら

BIGLOBEモバイルサービス4つの特典

・初期費用無料特典

・月額料金値引特典

・エンタメフリー特典

・セキュリティセット特典

moto e6s本体の新規契約でセット購入適用金額

新規契約でセット購入でのポイント還元した際の本体価格はこちら

セット購入

本体ーポイント還元=合計

15,360ー5000=10,360円

BIGLOBEモバイルの月額料金値引特典

サービス開始月を1カ月目として6カ月の間月額料金を900円割引(初月無料)される。

プラン3GB場合は900円値引きされ、6ヶ月の間の基本料が700円となる。

値引き額

基本料金ー特典料金=お得額

1,600円ー900円=700円

6ヶ月×900(月額)=5,400円

*6ヶ月間利用すると5,400円分お得!

エンタメフリー特典 6ヶ月無料

サービス開始月を1カ月目として6カ月の間エンタメフリーの月額料金が無料。

6ヶ月×480(月額)=2,880円

合計2,880円分無料となるので、エンタメサービスを利用し放題!

ギガを気にする方にはおすすめなサービスです。

ポイント還元による本体+月額基本利用料合計

ポイント還元による本体+月額基本利用料合計

一括払い

①本体+基本利用料+オプション(無料6ヶ月)=合計

10,360円+700円+0円=11,060円

分割

②本体(分割)+基本利用料+オプション(無料6ヶ月)=合計

月々640円+700円+0円=1,340円(分割手数料は別)

matu
matu

還元されたポイントをBIGLOBE利用料金のお支払い(1G=1円)として使用することができるのでトータルでBIGLOBEモバイルが一番お得!

BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら

Amazonから販売されているmoto e6s

Amazonが販売しているのは、Motorola「motoe6s」のSIMフリー仕様の国内正規品です。

2020年9月4日(金)時点における価格設定は、日本向けの本体価格は税込み16,800円そこから1,697円安くなって15,273円となり値引きは9%オフ+153ポイント還元付きで提供されています。

販売価格に対して1%相当(153円分)のAmazonポイント還元付きで、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質価格”は15,120円です。

本体価格(16,800円)ー値引き(1,697円)=15,273円(アマゾンプライム会員は送料無料)

BIGLOBEモバイル、LINEモバイル、Amazonモデルの比較まとめ

表をまとめた結果、BIGLOBEモバイルが「 moto e6s」を一番お得に購入できるのが分かります。

LINEモバイル
本体(一括払い)+ワンコインキャンペーン額(3ヶ月間) 13.960円 
本体(分割払い)+ワンコインキャンペーン額(3ヶ月間) 1,480円 
BIGLOBEモバイル
本体(一括払い)+基本利用料+オプション(無料6ヶ月) 11,060円
本体(分割)+基本利用料+オプション(無料6ヶ月) 1,340円
Amazon
本体のみ(9%オフ+153ポイント還元付き) 15,273円

Amazonは、本体のみなのでBIGLOBEモバイルやLINEモバイルに比べ値引き額は少ないです。

LINEモバイルは、キャンペーン実施中ですがBIGLOBEモバイルよりは値引き額が低く、キャンペーン期間が短いのがデメリットです。ただ、BIGLOBEモバイルはポイントによる還元なので、即時性を感じたい方は少しストレスを感じるかもしれません。

しかし、ポイント還元を利用すれば、実質11,060円で購入できますし、特典の新規購入費用が無料とエンタメフリー オプションを半年間無料で楽しめることができるので新規で契約を考えている方には手頃な金額で購入できるのでおおすめです。

筆者の私も、この端末の発売が発表されてから少し気にはしている機種です。

ひょっと数日後に購入しているかもしれません。その際は、改めてレビュー記事を更新したいと思います。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました