【Apple新型】13インチMacBook ProとMacBook Airを比較!初心者にはProが正解?

スポンサーリンク

こんにちは!MacBook初心者のmatuです。

2020年5月4日にAppleから発売された新型13インチMacBook Pro。

先に発売されたMacBook Airと比較するとスペックの差ははっきりしているけれども、価格の差は殆どなくどちらを選択すれば良いのか初心者には難しいところ。

何も考えずに勢いで選ぶのは賢くない買い方なのでおすすめできません。パソコン初心者またはMacBook 初心者の方ならこの記事を読んでいただき最良な判断でMacBookを購入することをおすすめします。

結論からはじめにお伝えすると、スペックにこだわりがなく用途がインターネットや動画視聴中心なら「Mac Book Air」の購入をおすすめします。

この記事では、新型13インチMacBook ProMacBook Airを初心者が購入するにはどちらを選択すれば良いかについて紹介しています。

matu
matu

コアな作業をしないのであれば、MacBook Airがおすすめ!

スポンサーリンク

新型13インチMacBook Pro標準モデル スペック詳細 

新型MacBook Proの標準モデルのスペックは下記の通りです。

①新型Magic Keyboardを採用

②内臓メモリー 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ(最大16GB)

③CPU 第8世代のIntel 1.4GHzクアッドコア(Intel Core i5)

  (1.7GHzクアッドコア Core i7への変更可)

④ストレージ(SSD) 256GB(最大2TB)

⑤13インチRetinaディスプレイで、Touch BarとTouch IDを搭載

⑥Thunderbolt 3ポート x 2 ⑦価格は134,800円~

   (学生・教職員向け価格は123,800円から)

今回、新たに採用されたMagic Keyboard。今回のアップデートでAppleが最も押したい技術で「過去最高のタイピング体験が得られる」と称賛している。

13インチMacBook Proが新たに搭載したMagic Keyboardは、物理的なエスケープキー(esc)に加え、簡単なログインと安全なオンラインショッピングに便利なTouch ID、状況に応じた操作内容にダイナミックに変化するTouch Barを備えています。

Apple HPより引用

新型13インチMacBook Pro最上位モデルフルスペックはおすすめ?

MacBook Proの標準モデルでも十分ですが、32GBメモリを搭載すれば複数台の仮想マシンを実行しても良好なパフォーマンスが得られるほか、Photoshopでギガピクセル級の画像を編集する時には50パーセントも速く処理することができます。

MacBook Proフルスペックモデルのスペック詳細 

①新型Magic Keyboardを採用

②内臓メモリー 16GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ(最大32GB)

CPU 第10世代のIntel 2.0GHzクアッドコア(Intel Core i5)を搭載

(2.3GHzクアッドコア Core i7 への変更可)

④ストレージ(SSD) 512GB(最大4TB)

⑤13インチRetinaディスプレイで、Touch BarとTouch IDを搭載

Thunderbolt 3ポート x 4

⑦価格は188,800円~

13インチのノートパソコンの中ではかなり高いPCになりますが、持ち運びができるコンパクトPCの中では優れたPCではないでしょうか?

屋内・屋外で作業のストレスを気にすることなく「動画」や「写真」の編集ができるのはメリットです。

価格は高いがスペックを重視したいのであればあなたに合わせたカスタムPCがおすすめです。

matu
matu

標準モデルもいいけど後から追加することが難しいから悩みどころ!

MacBook Airと比較すると・・・

Appleより引用

まず、新型MacBook Airと大きく違うのは「CPU、メモリ、ポート」の数にあります。

新型MacBook Airとの違いは3つ

①CPUは第10世代のCore i3(デュアルコア)とIntel Core i5(クアッドコ)を搭載

②内臓メモリーは8GB~16GBまで選択可(3,733MHz LPDDR4X)

③Thunderbolt 対応(標準は2ポート、オプションで3ポート x 4)

両モデルの違いは何?となった場合ある程度Macに詳しい人またはPCに詳しい人でないと違いが分かりにくい。

両モデルの共通点は、新型Magic KeyboardとThunderbolt(サンダーボルト)です。しかしMacBook Airの標準モデルにはポートが2しかなくメモリーも増設上限がオプションで16GBまでしかない。

価格面でいうと、約3万もの差が出るので「Mac初心者」の方にとって比較的手が出しやすいモデルといえます。

matu
matu

私も今年の3月に新型Mac Bookを購入したMac初心者です。初めてMac Book Airを購入してMacの虜になりました!

13インチMacBook Proまとめ

この記事は、【Apple新型】13インチMacBook ProとMacBook Airは初心者におすすめなのはどちら?について書いた記事です。

今年に入ってMacBookを購入したい、スマホもiPhoneだからPCと連携させたいなど思っていこの記事を読んでくれた方がもし見えたのならMacBookを購入の候補に入れてみてください。

そして、じっくり検討した上で購入した際にはMacBookの魅力に取り憑かれていることでしょう!

それくらい、2020年に発売されたMacBook ProとMacBook Airには魅力が沢山詰まったノートPCなんです。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました