iPhone 12でついにLightningコネクタ廃止?

Apple
スポンサーリンク

 最近、新型iPhone 12で、Lightningコネクタ廃止とされる記事を目にしたので記事にしました。

ネットでは4月頃から「新型iPhone 12」について、手頃な価格で大幅なアップグレードが噂されています。

カメラのレンズが4つとか? 中央に配置とか?

どれも有力な話題ではないですが・・・

なんでも、バッテリー周りやケーブル類について次に発売されるiPhoneは技術的に大きな変化が起こるようです。

技術的に大きな変化ってなんだ!笑

アップルより出典
スポンサーリンク

Lightningコネクタ廃止?

 最近のリーク記事で、アップルはEUの「充電端子統一」に対抗してLightningコネクタの廃止に踏みきるとか、Apple関連の『FrontPageTech』では「Jon Prosser氏」がこのように発言しています。iPhone 12は、アイコニックなLightningコネクタを使用するだろう。

アイコニック?

なんだそのアイコとエスニックが合体したような言葉は!?

非常に気になるではないですか・・・。笑

アイコニックとは?

コンピューター用語のアイコンから派生した言葉。アイコニックな造形(だれにもわかりやすい特徴的な造形)、アイコニックなデザインはあえて避けた、などと使う。

要するに誰もが知っているってものと言うならコネクタの事を言うのか?

それならばUSBーCケーブルを採用するって事?

疑問だらけだよー

何故このような仮説を立てたんだ。

 恐らく、最近EUがスマホ技術の統一と言う名目である法案を可決しようとしているのが関係していのだろう。その法案が、成立したらアップルには大きな選択を迫られる事になりそうとも言われるので、あのような仮説をたてたんじゃないかと思っています。

また、別の記事で「Jon Prosser氏」はアップルがUSB-C規格を採用せずにポートレス化するだろうとも主張しています。

どっちなんだい。笑

ワイヤレス充電の問題点

とはいえ、仮にポートレース化となれば、iPhoneのバッテリーにはAndroidより劣るといった問題点が浮上する。これはワイヤレス充電技術が採用されてから批判の対象となっています。

とはいえ、悪いことばかりではなく当然メリットもあるわけです。コネクタ口がないのでシンプルでかっこいいガジェットとか防水率が向上するとか様々な利点はあります。

<メリット>

①コネクタ口の故障がなくなる

②防水・防塵率が向上する

<デメリット>

①バッテリー消耗時の給電方法

②高速充電によりバッテリーが大幅に劣化する

新型iPhonneの期待は大

Lightningコネクタの廃止でポートレース化の問題が解決し、実現すれば新型iPhoneは大きな技術変化を示す事になりますが、個人的には、USB-C規格を採用し他の携帯電話との統一をはかってもらいたいものです。毎年の様に発売までにいろんな話題がありますが、数カ月後になるかもしれない発表が楽しみです。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました