新型13インチMacBook Pro発売! 

Apple
スポンサーリンク

5月4日にAppleから発売された新型の13インチMacBook Proの仕様をまとめたよ。

先に発売されたMac book Airと比較するとスペックの差ははっきりしているけれども

コアな作業をしないのであれば、Mac book Airがあり?と思えてしまう。

スポンサーリンク

標準モデル スペック 

①新型Magic Keyboardを採用

②内臓メモリー 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ(最大16GB)

③CPU 第8世代のIntel 1.4GHzクアッドコア(Intel Core i5)

  (1.7GHzクアッドコア Core i7への変更可)

④ストレージ(SSD) 256GB(最大2TB)

⑤13インチRetinaディスプレイで、Touch BarとTouch IDを搭載

⑥Thunderbolt 3ポート x 2 ⑦価格は134,800円~

   (学生・教職員向け価格は123,800円から)

最上位モデル フルスペックなら?

①新型Magic Keyboardを採用

②内臓メモリー 16GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ(最大32GB)

CPU 第10世代のIntel 2.0GHzクアッドコア(Intel Core i5)を搭載

(2.3GHzクアッドコア Core i7 への変更可)

④ストレージ(SSD) 512GB(最大4TB)

⑤13インチRetinaディスプレイで、Touch BarとTouch IDを搭載

Thunderbolt 3ポート x 4

⑦価格は188,800円~

MacBook Airと比較すると・・・

まず、MacBook Airと大きく違うのはCPU、メモリとポートである。

①CPUは第10世代のCore i3(デュアルコア)Intel Core i5(クアッドコ)

②内臓メモリーは8GB~16GBまで選択可(3,733MHz LPDDR4X)

③Thunderbolt 3ポート x 4(オプション)

その他周辺機器やSSDに関しては同じ仕様なので比較はこんな所です。

まとめ

正直に、ある程度Macに詳しい人またはPCに詳しい人でないと違いが分かりにくい。

大雑把に言ってしまえば、Proの標準モデルとAirの標準モデルのCPUと比べるとProの方が

処理速度く、また、内臓メモリが大きく違うので複数タスクやゲームなど負荷がかかる作業

にはProが向いていると言える。まぁ、処理能力が高いのでストレスなくできる事は嬉しい

ですけど、使用目的を考えればAirでも十分な気もする。金額プラス数万円を出せるなら余裕の

ある方はProを選択するのもありでしょう。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました